近刊検索 デルタ

4月10日発売予定

東京美術

もっと知りたいバウハウス

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
バウハウスの歴史や主要人物、重要なトピックスを簡潔に紹介する。挑戦と実験精神にあふれた多彩な作品を紹介することで、伝統や既成概念にとらわれず、普遍的なデザインをつくろうとしたバウハウスの哲学に迫る。
著者略歴
杣田 佳穂(ソマダ カホ somada kaho)
ミサワバウハウスコレクション学芸員。ミサワホーム株式会社の所蔵する1500点を超える作品群を研究し、自社ギャラリーで1996年から30回を超える企画展を開催、バウハウスのさまざまな面に光をあててきた。主な展覧会企画に「バウハウスと女性」「バウハウス1933-1945」「バウハウスの教室」など。また、他館での企画、企画協力、巡回展を行なう。2019年にはバウハウス100周年の記念事業を手掛けた。
タイトルヨミ
カナ:モットシリタイバウハウス
ローマ字:mottoshiritaibauhausu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
北大路書房:民秋言 安藤和彦 米谷光弘 上月素子 大森弘子 
ミネルヴァ書房:大豆生田啓友 三谷大紀 
ミネルヴァ書房:ミネルヴァ書房編集部 
北大路書房:民秋言 安藤和彦 米谷光弘 中西利恵 大森弘子 長谷雄一 ほか
コロナ社:野村卓史 長谷部寛 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。