近刊検索 デルタ

2021年9月21日発売

TAC出版

2021-2022年版 スッキリわかる証券外務員二種

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
専門用語だらけでとっつきづらい証券外務員試験対策本として、最適な一冊です。

その理由は…。

1.本試験で本当に出題される事項に絞って掲載
同じような論点が繰り返し出題される証券外務員試験において、出る論点に絞って学習することは、
最優先事項です。本書は常に最新の試験傾向を把握している著者が、
試験にでるところだけに絞って執筆しているので、無駄な学習をすることはありません。
また、イラスト入りでやさしく解説しているため、初学者でも、楽に理解できます。

2.イラストと側注の用語解説で、専門用語も一発理解
専門用語は側注の「用語」で随時解説しているため、ストレスなく読み進めることができます。また、補足知識は「参考」として、また、各論点の導入では「これから何を学習するのか」「どういったポイントに気をつけて理解すればよいのか」を逐一示しているので、学習にスムーズに入っていけます。

3.問題演習でインプット即アウトプットできる
知識はテキストを読むだけでは身につきません。問題演習を通じて、どのようなところが本試験で問われているのか、どこを間違えやすいのか、自分の記憶があやふやなところはどこなのか、そのつど確認しながら、学習を進めていけます。

■学習の進め方
1.全体像を確認して、テキストを読む
 まずは章トビラに入っている全体像を確認してから、本書のテキスト(解説)部分を読んで内容を理解し、知識を得ましょう。
2.問題を解く
 テキストを読んだら、問題演習を利用して知識の確認を行ってください。
 試験直前には問題演習を最初から順番に解いていくと、本書全体の復習ができます。
3.復習をする(繰り返し学習が大切)
 知識を完全に身につけるためにも、問題演習を利用して
 基本的な事項を繰り返し学習しましょう。

■主な改訂ポイント
【2020-2021年版からの変更点】
・4章
外務員に特例商先外務員の追加
・5章
商品先物等取引参加者の追加か
著者略歴
SAKU株式会社監修/TAC出版編集部編(SAKUカブシキガイシャカンシュウ/TACシュッパンヘンシュウブヘン SAKUkabushikigaishakanshuu/TACshuppanhenshuubuhen)
タイトルヨミ
カナ:2021-2022ネンバン スッキリワカルショウケンガイムインニシュ
ローマ字:2021-2022nenban sukkiriwakarushoukengaimuinnishu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

TAC出版の既刊から
編集公益社団法人全国老人保健施設協会/著
TAC株式会社(不動産鑑定士講座)/著
TAC株式会社(不動産鑑定士講座)/著
もうすぐ発売(1週間以内)
近刊:ランダム

>> もっと見る

新着:ランダム(5日以内)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。