近刊検索 デルタ

2019年8月30日発売

BABジャパン

癒やしサロン 美容サロンの 成功バイブル

お客様を選ぶから お客様から選ばれる
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「ありがとう! このサロンに来てよかった!!」
お客様のよろこびの声続々……!

相談件数 のべ1,500件!!ビューティサロン成功案内人があなたのサロンの集客を実現します!「どうすれば、サロン経営がうまくいくのか……」多くのサロンオーナーが抱える悩みを、本書では、「新規客」「リピート」「利益」の3つに絞り、それぞれを増やす方法を紹介しました。「お客様から選ばれるしくみ」がわかるから、あなたのお店のファン客が増える!!


CONTENTS

第1章 「サロンの未来地図」を持っていますか?
 「サロンの成功」へたどり着くには「地図」が必要
 サロンの未来地図に必要なもの
 あなたがサロンを始めたきっかけは何ですか?
 自分は何のためにその仕事をするのか
 あなたのサロンの使命とは
 「目的」を設定する
 「誰の」〜理想のお客様を設定する〜
 「誰の」〜理想のお客様の悩みと解決〜
 「何のために」〜お客様に変化を与える〜
 「何のために」〜価値を明確にする〜
 「何をどうする」〜4つの「P」で考える〜
 「何をどうする」〜ProductとPrice〜
 「何をどうする」〜PlaceとPromotion〜
 お客様を育てる
 お客様を選ぶから、お客様から選ばれる
 お客様の見える世界を変える
 お客様に長く愛されるサロンを経営するには

 コラム サロン経営を成功に導いたコンサルティング事例1

第2章 新規のお客さまはあなたが選ぶ
 あなたのサロンをひと言で言うと?
 あなたは肩書を持っていますか?
 「理想のお客様」の意味
 お客様のプロフィールを9つの分野で考える
 理想のお客様の「ひとり言」を想像する
 潜在客、見込客を新規客に育てる「魔法の言葉」
 魅力的な商品・サービスを提示するには?
 お客様があなたを信頼する理由
 お客様にサロンを知ってもらう方法 ホームページ
 お客様にサロンを知ってもらう方法 ネット販促ツール
 お客様にサロンを知ってもらう方法 チラシ、ダイレクトメール
 お客様にサロンを知ってもらう方法 サイン(のぼり旗)
 お客様にサロンを知ってもらう方法 サイン(看板)
 お客様にサロンを知ってもらう方法 広告媒体
 お客様にサロンの価値を伝える方法 キャッチコピー
 お客様にサロンの価値を伝える方法 ストーリー

 コラム サロン経営を成功に導いたコンサルティング事例2

第3章 「またこのお店に来たい!」をつくるサロンのしかけ
 5Sは成功サロンの基本
 リピートにつなげる自己紹介
 サロンスタッフの身だしなみ
 通い続けたいと思うカウンセリングとは
 コミュニケーションの基本は、「相手になって聴く」
 お客様の言葉を受け取って力づける
 初回来店時の次回予約は必ずすすめる
 感謝をもってお金をいただく
 お見送りはおもてなしの総仕上げ
 初回来店以降のアクションが決め手…他
目次
第1章 「サロンの未来地図」を持っていますか?
 「サロンの成功」へたどり着くには「地図」が必要
 サロンの未来地図に必要なもの
 あなたがサロンを始めたきっかけは何ですか?
 自分は何のためにその仕事をするのか
 あなたのサロンの使命とは
 「目的」を設定する
 「誰の」〜理想のお客様を設定する〜
 「誰の」〜理想のお客様の悩みと解決〜
 「何のために」〜お客様に変化を与える〜
 「何のために」〜価値を明確にする〜
 「何をどうする」〜4つの「P」で考える〜
 「何をどうする」〜ProductとPrice〜
 「何をどうする」〜PlaceとPromotion〜
 お客様を育てる
 お客様を選ぶから、お客様から選ばれる
 お客様の見える世界を変える
 お客様に長く愛されるサロンを経営するには

 コラム サロン経営を成功に導いたコンサルティング事例1

第2章 新規のお客さまはあなたが選ぶ
 あなたのサロンをひと言で言うと?
 あなたは肩書を持っていますか?
 「理想のお客様」の意味
 お客様のプロフィールを9つの分野で考える
 理想のお客様の「ひとり言」を想像する
 潜在客、見込客を新規客に育てる「魔法の言葉」
 魅力的な商品・サービスを提示するには?
 お客様があなたを信頼する理由
 お客様にサロンを知ってもらう方法 ホームページ
 お客様にサロンを知ってもらう方法 ネット販促ツール
 お客様にサロンを知ってもらう方法 チラシ、ダイレクトメール
 お客様にサロンを知ってもらう方法 サイン(のぼり旗)
 お客様にサロンを知ってもらう方法 サイン(看板)
 お客様にサロンを知ってもらう方法 広告媒体
 お客様にサロンの価値を伝える方法 キャッチコピー
 お客様にサロンの価値を伝える方法 ストーリー
 
 コラム サロン経営を成功に導いたコンサルティング事例2

第3章 「またこのお店に来たい!」をつくるサロンのしかけ
 5Sは成功サロンの基本
 リピートにつなげる自己紹介
 サロンスタッフの身だしなみ
 通い続けたいと思うカウンセリングとは
 コミュニケーションの基本は、「相手になって聴く」
 お客様の言葉を受け取って力づける
 初回来店時の次回予約は必ずすすめる
 感謝をもってお金をいただく
 お見送りはおもてなしの総仕上げ
 初回来店以降のアクションが決め手
 固定客は2回目来店時の対応でリピートを決める
 お客様の情報を管理して活用する
 お客様情報いは「集客のヒント」が詰まっている
 サロンの情報をお届けする
 お客様の満足度を高めるアンケート
 個人サロンの強みが活かせるキャンペーン
 休眠客を寝かせたままにしない

 コラム サロン経営を成功に導いたコンサルティング事例3

第4章 利益を2倍にするのに、2倍がんばらなくていい
 売上志向と利益志向の違い
 利益を2倍にするには、売上を2倍にする必要はない
 利益は固定客とファン客がもたらしてくれる
 明日から実践! 客単価アップ作戦
 意外に簡単!? 来店頻度を上げる方法
 お客様を「くどく」ベストタイミング
 客単価、来店頻度を上げるアフターカウンセリング
 利益を稼ぐポイント 美容室
 利益を稼ぐポイント エステサロン
 利益を稼ぐポイント ネイルサロン
 サロンの店販商品は化粧品だけじゃない!
 ファン客向けの利益商品を考案する
 「購入して所有」ではなく「所属して利用」を提案する
 ファン客を「プラクティショナー」として養成する
 ノウハウを販売する
 判断基準に「数字」を取り入れる
 対象顧客を見直す

 コラム サロン経営を成功に導いたコンサルティング事例4

第5章 サロンを発展成長させる経営者がしていること
 言葉があなたの世界をつくる
 オーナーの仕事は「決める」こと
 セルフイメージどおりの人生になる
 1つ上のステージのセルフイメージをつくる
 「サロンの未来地図」で確実に成功する心構え
 「ゲーム」で目標を達成する
 今日の出来事を完了してから寝る
 明日の予定も「完了」してから寝る
 人とのご縁を大切にする
 自分の役割に気がつくこと
 サロン経営に「愛」を
 ありのままでいい
著者略歴
嶋えりか(シマエリカ)
中小企業診断士。経営コンサルタント。合同会社Sheep代表。テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のV字回復期のマーケティング本部、監査法人系の経営コンサルティング会社などを経て、「ビューティサロン成功案内人」という肩書きで活動。幼少時の環境から「美しくなければ好かれない」と外見に強いコンプレックスを持ち、美に対する意識の高さから、ビューティサロンへの関心へとつながり、個人サロン経営の相談を多く引き受ける。サロン(ヘアサロン、エステサロン、ネイルサロン、アロマ、マッサージ、鍼灸、整体、ヒーリング、スピリチュアルなど)のコンサルティング、リサーチ件数はのべ1,500件以上。年間300件超の個別経営相談のほか、セミナー講師として全国各地で活動中。関西大学社会人学び直し大学院プログラム講師、大阪府よろず支援拠点(経済産業省近畿経済局委託事業)コーディーネーター。 公式ホームページ https://www.sheep-jp.com/ 公式メルマガ   https://mail.os7.biz/add/pHIW

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
金子書房:ダッレ・グラーヴェ 吉内一浩 山内敏正 サルティラーナ エル・ゴッチ ほか
丸善出版:日本健康心理学会 
経済産業調査会:井手久美子 
幸書房:小巻利章 白兼孝雄 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。