近刊検索 デルタ

2021年9月15日発売

SBクリエイティブ

俺にはこの暗がりが心地よかった -絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中-

GAノベル
俺にはこの暗がりが心地よかった -絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中-
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「――私が選んだ“1000人”に、異世界へ行ってもらう」

全世界のディスプレイに突如現れた神の言葉により、その騒乱は始まった。

黒瀬ヒカルの幼馴染み・相馬ナナミも異世界への転移者に選ばれた一人。
だが、異世界に転移する当日、ナナミは何者かに殺害されてしまう。

同時にヒカルもまた、そこで命を絶たれた。

……しかし。

ナナミとともに殺されたはずのヒカルは死んでおらず、
一人、彼女が行くはずだった異世界に転移していた。

何の準備もなく転移させられたヒカルは、すぐに死の危機に直面する。

さらに、そんな彼の異世界での一挙手一投足は、
神の手によって、全て元の世界で「配信」されていた――。

死と隣り合わせの異世界転移。

加えてヒカルには、元の世界におけるナナミ殺しの嫌疑もかけられていた。
配信に寄せられる、悪辣なコメント、メッセージ。

それでもヒカルは、異世界で窮地に陥った剣士の少女リフレイアを救い、
双子の姉妹も、元の世界で一人奮闘する兄を支えるために立ち上がる!!

これは、死に臨み、視聴者たちの視線に翻弄されながらも、
やがて前を向いて歩き出す、精霊に愛された少年の物語。


※「小説家になろう」は、株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。
著者略歴
星崎崑(ホシザキコン hoshizakikon)
著者:星崎 崑(ほしざき こん) 「ネトオク男の楽しい異世界貿易」をネット上で公開したところ話題となり、商業デビューしたライトノベル作家。 現在「俺にはこの暗がりが心地よかった」を「小説家になろう」にて連載中。 代表作は 「てのひら開拓村で異世界建国記」(MF文庫J)、 「ネトオク男の楽しい異世界貿易」(MFブックス)など。
Niθ(ニシー nishii)
タイトルヨミ
カナ:オレニハコノクラガリガココチヨカッタゼツボウカラハジマルイセカイセイカツカミノキマグレデキョウセイハイシンチュウ
ローマ字:orenihakonokuragarigakokochiyokattazetsuboukarahajimaruisekaiseikatsukaminokimaguredekyouseihaishinchuu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
共立出版:小泉義晴 千葉雅史 内田ヘルムート貴大 
フォト・パブリッシング:諸河久 寺本光照 
鳥影社:山上一 
集英社:深緑野分 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。