近刊検索 デルタ

2021年5月12日発売

日貿出版社

BORDERLINE

中原亜梨沙 下図集 Collection of drawings by Arisa Nakahara
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
はっと目を引く色鮮やかな中原の日本画は、何度も繰り返し線を引き、作品の純度を高めることで生まれる。制作過程で派生する、形や概念を把握するために描いた下図にも本画にはない力強さや美しさが宿る。厳選した下図100点超に焦点を当た待望の著書は見応え十分。
著者略歴
中原 亜梨沙(ナカハラ アリサ nakahara arisa)
1984年沖縄県生まれの画家。東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業、東京藝術大学大学院美術研究科修士課程日本画専攻修了。東京を拠点として活動。「すべての記憶が量感となって外部との関わりが自己の形を整える。育まれた境界線が曖昧な私の存在を実感へと導いてゆく。」をテーマに精力的に制作を発表する。伝統的な日本画の画材を用いた制作に加え、海外展開を見据えた新たな作風と画材への挑戦も期待が高い。
タイトルヨミ
カナ:ボーダーライン
ローマ字:boodaarain

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

日貿出版社の既刊から
高塚かず子/著 鳥海太郎/イラスト
あべとしゆき/著
もうすぐ発売(1週間以内)
みらいパブリッシング:北山建穂 
講談社:堂場瞬一 
幻冬舎:横田慎太郎 
講談社:はっとりひろき 
光文社:有馬美季子 
東洋経済新報社:山脇秀樹 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。