近刊検索 デルタ

2019年6月21日発売

日本能率協会マネジメントセンター

部下とチームが動き出す!聴く技術

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
■聴く技術で組織・チームを上手に運営できるようになる本
職場のコミュニケーションは指示から始まることが多いもの。しかし真のコミュニケーションは、さまざまなやりとりで醸成されます。本書では部下とのコミュニケーションに必要な管理職のスキル強化をめざし、一般的な傾聴に留まらず、「聴く」という切り口から部下とのコミュニケーションの盲点や要点を実践的に解説します。

[本書の想定読者]

◎組織開発に着手しなければならないが、どうやって部下と接してよいかわからない上司
◎部下の生産性やモチベーションを上げる具体的な方法を知りたい上司
◎社内人事制度に慶弔をベースとしたしくみを取り入れたいと考えている人事担当者
◎キャリアコンサルタントやコーチ
目次
第1章「聴く」ことへの誤解
第2章「聴く」ことを知る
第3章「聴き方」の技術
第4章「伝え方」の技術
第5章 部下の話を「聴く」技術
第6章 実践ケーススタディ
著者略歴
高橋 雅明(タカハシマサアキ)
『キャリア創造塾』代表。 プログラマ、システムエンジニア、プロジェクトマネージャ等を担当し、ITエンジニアとしてソフトウェア開発業務に約15年従事した後、キャリアコンサルタントに転身する。キャリア形成や人材育成に関する活動を行い、のべ2,000人以上のキャリア相談を実施し、ほぼ100%の満足度の実績を持つ。 セミナー研修、講演、キャリアコンサルティング、スーパービジョン、コーチングなどを行う傍ら、IT media『エンジニアライフ』のコラム『5 分間キャリア・コンサルティング』(https://el.jibun.atmarkit.co.jp/career/)でコラムニストとしても活動、2019年5月時点で連載350回を超える。 著書に『日本でいちばんわかりやすいプログラミングのドリル』『マンガでやさしくわかるプログラミングの基本』(日本能率協会マネジメントセンター)、『ひとりでできる! ITエンジニアのキャリアデザイン術~望みをかなえる「壁」の越え方』(技術評論社)。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

日本能率協会マネジメントセンターの既刊から
バーナード・マー/著 中原孝子/翻訳
日本能率協会マネジメントセンター/編集 さいたま市消防局/著 柏原昇店/イラスト
本日のピックアップ
金子書房:ダッレ・グラーヴェ 吉内一浩 山内敏正 サルティラーナ エル・ゴッチ ほか
北大路書房:道野真弘 
東京大学出版会:安達智彦 池田昌幸 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。