近刊検索 デルタ

2019年7月28日発売

日経BP

苦手な人を思い通りに動かす

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
全米での大規模調査で判明した、
行動パターンを一瞬で見抜き、顧客・上司・部下・同僚(トル)の心を賢くつかむ人間関係のシンプル・ルールを教えます!

■こんな「困った人たち」、あなたの周りにいませんか ◎優秀だが融通の利かない“堅物タイプ"
◎いちいち質問してくる“変人タイプ"
◎言われたことしかやらない“指示待ちタイプ"
◎何でも自分の思い通りにしたい“わがままタイプ"

たった1つのコツをおさえれば、
あなたも今日から、こんな人たちと「うまくやる」ことができます。

本書では、全米での大規模調査で判明した、
「期待への応え方」からわかる、人の「4つの傾向」を大公開。

すべての人が本書で紹介する「4つの傾向」のどれかに当てはまるので、
それに合わせて、自分のふるまいを少し変えるだけで、
驚くほどスムーズに、仕事が回り始めます。

◎優秀だが融通の利かない“堅物タイプ":アップホルダー
=「すべきこと」を大切にしている
→「優先順位」を共有すれば動く

◎いちいち質問してくる“変人タイプ":クエスチョナー
=「すべき理由」を大切にしている
→「プラスαの情報」を伝えれば動く

◎言われたことしかやらない“指示待ちタイプ":オブライジャー
=「誰のためにするのか」を大切にしている
→「適度な責任」を与えれば動く

◎何でも自分の思い通りにしたい“わがままタイプ":レブル
=「自分がやりたいかどうか」を大切にしている
→「メリット」だけを教えれば自分から動く

世界で200万人が受けている「4つの傾向」が簡単にわかる診断テストを収録。
また、「とりがちな態度」「他人をイラつかせるポイント」「言いがちなこと」の具体例が満載なので、採用者の傾向を知りたい面接官、生徒のことを理解したい先生、患者に合わせた対応をしたい医師、初デートを控えた人など、診断テストができない場面でも相手の傾向を知ることができます。

共感を得るための伝え方や、強みを生かし弱みをカバーする方法など、
人間関係がスムーズになる方法が手に取るようにわかるようになる1冊!
目次
はじめに ?「4つの傾向」を知れば簡単に人を動かせる?
人は「4つの傾向」のいずれかを持っている
「傾向」は生まれつき変わることがない
自分の傾向がわかれば「強み」を生かせる
相手の傾向がわかれば「強み」を引き出せる

1章 調べてみよう! あなたの傾向はどのタイプ?
アップホルダー(約束を守る人)/クエスチョナー(疑問を持つ人)/
オブライジャー(義務を果たす人)/レブル(抵抗する人)

2章 「約束を守る人」はこう動く?堅物と言われても自分が決めたルールを守りたい?
1 誰に言われなくてもやる気を出せる
2 何ごとも簡単には変えられない
3 ラクをするとかえって落ち込む
4 意味のないルールに縛られがち
5 「内なる期待」がいちばん重要

3章 アップホルダーの「邪魔」だけはするな
6 優先順位をはっきり示そう
7 安易に期待の言葉をかけない
8 大切にしていることを思い出させる
9 大げさすぎる説明をしない
10 「自発性」を生かそう

4章 「疑問を持つ人」はこう動く?なぜ? と尋ねるのはより良くしたいから?
11 自分流にアレンジするのが好き
12 納得するまでずっと動けない
13 人から質問されると嫌な顔をする
14 制限を設定すれば動ける
15 「行動する理由」は自分でつくれる

5章 クエスチョナーを「納得」させるには
16 いちいち質問されてもイライラしない
17 お願いごとは「理由」とセットで
18 疑問には必ず丁寧に答えよう
19 プラスαの説明を加える
20 「問題を発見する力」を生かそう

6章 「義務を果たす人」はこう動く?何をおいても人のためになることがやりたい?
21 人のために動くことが自分のためになる
22 責任を与えてくれる人のそばにいたい
23 ひとりでは何も実行できない
24 責任がなくなると倒れる
25 どれだけ時間があっても人のためでないと動けない
26 身近な人の期待を裏切りがち
27 「反乱モード」は音もなくやってくる

7章 オブライジャーの「重荷」を軽くしよう
28 役割分担を明確に示そう
29 やりたいことをやる時間を確保してあげよう
30 適度な責任を与えよう
31 大きすぎる目標は設定しない
32 「責任感の強さ」を生かそう

8章 「抵抗する人」はこう動く?やれと言われたことは絶対にやらない?
33 圧倒的にプレッシャーに強い
34 基本的に人を苛つかせる
35 すべてが自分で決めたことだと思いたい
36 「反発心」を糧にすれば何でもできる
37 ルールをとにかく破りたい

9章 レブルを「その気」にさせるには
38 選択肢を与えよう
39 頼みごとはできるだけしない
40 指示をしないで見守ろう
41 メリットを強調し、選択は任せよう
42 「独創性」を生かそう

10章 4つの傾向の相性と対処法
43 〔U×U〕 良くも悪くもルールが強化され窮屈になる
44 〔U×Q〕 大切にしたい価値観が似ている
45 〔U×O〕 UがOの優しさを認めれば助け合える
46 〔U×R〕 お互いに試練と学びが多い
47 〔Q×Q〕 お互いの疑問を解消し合える
48 〔Q×O〕 共感できなくても理解はできる
49 〔Q×R〕 お互いの「マイルール」を侵さない
50 〔O×O〕第三者のサポートがあればうまくいく
51 〔O×R〕 OがRを操縦する
52 〔R×R〕 つかず離れずの関係でうまくいく

11章 傾向に合わせた伝え方をしよう
53 何が心を動かすかは傾向によって違う
54 何ごとも傾向に合った方法がいちばんの近道
55 伝え方を変えると結果が劇的に変わる
56 共感を引き出す伝え方をしよう

おわりに ?傾向を知れば思い通りの人生を歩める?
謝辞
原註
訳者あとがき
〔巻末付録〕4つの傾向クイック診断

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

日経BPの既刊から
倉本大資/著 阿部和広/監修 酒匂寛/翻訳
帝国データバンク/著 東京商工リサーチ/著 日経トップリーダー/編集
日経ドラッグインフォメーション/編集
本日のピックアップ
コロナ社:志堂寺和則 
現代人文社:山本晴太 川上詩朗 殷勇基 張界満 金昌浩 青木有加 
マイナビ出版:ポケットマニュアル編集部 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。