近刊検索 デルタ

2020年1月21日発売

ぱる出版

金持ち社長のお金の残し方・増やし方

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
~売上を下げて、資金を増やす経営~

★貧乏社長から脱する「資金を軸とした経営」
売上がなければ、資金も利益も確保できない、は本当か
半年間で資金を2億円増やしたドラッグストアの実例公開!

◎黒字倒産の大半は売上拡大による運転資金不足
◎自社の強みを伸ばし、儲からない仕事はやめる
◎社員参加型ボトムアップ経営は失敗する
◎資金力は決断力のある社長のバロメーター
◎借入依存体質を見直し、資金を増やす経営に舵を切れ!


===========
税理士・会計事務所という立場から、
多くの社長にお会いしてきて気づいたことがあります。
真面目で一生懸命仕事に向き合い、努力家で仕事に人生を捧げる。
そんな人生を歩んできた社長なのに、会社は赤字。
お金はなく資金繰りは厳しい……。
一方で、毎期安定的に利益を出し、資金が潤沢な社長もいます。
いずれも共通点がありました。
つまり失敗の法則、成功の法則が見えてきたのです。
その差は何か。
それは、「資金に対する考え方」「資金の増やし方」を知っているかどうかです。
著者略歴
野呂泰史(ノロヤスシ noroyasushi)
1978年生まれ。北海道札幌市出身。税理士。2018年より札幌観光大使就任。昭和62年創業のNBCグループ(NBCコンサルタンツ㈱、NBC税理士法人、NBC資金を増やすコンサルティング㈱)代表。グループ社員数約150名。会計監査、本社管理部責任者、採用コンサルティング事業責任者などを歴任し、現在はグループ各社・経営全般の舵を取る。二代目として創業者の「税理士・会計事務所は経営者の真の参謀でなくてはならない」という思想を受け継ぎ、企業改善に真っ向から向き合うコンサルタントを育成中。また、自らもクライアント企業をめぐり経営の実態把握に余念がない。真摯で丁寧な対応は多くの経営者から支持を受けている。
タイトルヨミ
カナ:カネモチシャチョウノオカネノノコシカタフヤシカタ
ローマ字:kanemochishachounookanenonokoshikatafuyashikata

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
シーエムシー出版:杉林堅次 正木仁 市橋正光 
東洋館出版社:鈴木ヒデトシ ノグチノブコ 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。