近刊検索 デルタ

2022年12月7日発売

ぱる出版

出版社名ヨミ:パルシュッパン

最強のズボラ投資

誰でもできて、勝手にお金が増える!
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
投資のために努力したくないけど、勝手に投資でお金が増えてて欲しい方へ。
自分は努力をしなくても、放っておくと勝手にお金がお金を稼いできてくれる方法を「ズボラ投資」としてわかりやすく解説します。政府の推進もあり、投資環境が非常に良くなってきている現在、ズボラ投資をすれば、あなたはすぐにプロのファンドマネージャ以上の投資家になれます。ズボラ投資は、投資の才能が無くても、努力しなくても、誰でも再現できて、それなりの成績を残せます。

努力と才能は不要!
努力しない投資の方が儲かる/着実に人生における必要な資金を作りたい人に最適/投資の世界は勉強や努力が成果に結びつかない/銘柄や売買タイミングを分析する努力は役に立たない/アクティブファンドがインデックスに勝てない理由

投資や資産運用に時間を使いたくない人へ
売買タイミング→買うのみ/銘柄選定→やる必要なし。全部買おう/チャート分析→価格がいくらだろうと買うのみ/利食い・損切りルール→利益・損失がいくらだろうと買ったら保有するのみ

■目次
●第1章:ズボラ投資ってこんな投資です
ズボラ投資は努力・才能不要で誰でもできる資産運用法
ズボラ投資はインデックスファンドを使って「長期」「分散」「低コスト」を実現
アセットアロケーション「ズボラ投資式」
いくらズボラ投資に投資すべきか
●第2章:最強のズボラ投資――つみたてNISAと確定拠出年金でブーストさせよう
つみたてNISA――ズボラ投資と組み合わせると最強の投資制度
確定拠出年金もズボラ投資との相性がばっちり
●第3章:なぜズボラ投資が儲かるのか
銘柄や売買タイミングを分析する努力は役に立たない
では努力しないズボラ投資が儲かるという理屈は?
●第4章:ズボラ投資の終わり方(出口戦略)
出口戦略はなく、必要な時に必要なだけ取り崩すのがズボラ投資
取り崩しのタイミングで暴落が来ても問題なし!
●第5章:「入金力」を増やして、ズボラ投資でより多くの資産を築こう
保険の見直し
お得なふるさと納税、しっかり活用しよう
通信料を抑えるのは令和の常識
著者略歴
つらお(ツラオ tsurao)
都内某所で働くサラリーマン投資家。 人気の投資ブログ『吊られた男の投資ブログ』を運営し、2017年に『毎月10分のチェックで1000万増やす!ズボラ投資』を出版。2007年から手間をかけないズボラ投資を実践し、3000万円ほどの元本を約2倍へ。投資に手間を掛けないので空いた時間を、仕事とともに、PTA、サッカーコーチ、町会活動など各種活動に使っている。
タイトルヨミ
カナ:サイキョウノズボラトウシ
ローマ字:saikyounozuboratoushi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
ザ・殺人術
人の殺し方を本にしていいのか

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
風媒社:溝口常俊 
成文堂:長谷川貞之 
中央公論新社:安倍晋三 橋本五郎 尾山宏 北村滋 
講談社:講談社 杉山勝巳 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。