近刊検索 デルタ

2021年9月10日発売

ぱるす出版

星座の人 山川健次郎

白虎隊士から東大総長になった男
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
白虎隊の隊士から東京帝大、京都帝大、九州帝大の総長にまでのぼりつめ、明治、大正、昭和初期に「星座の人」と呼ばれた教育界の大御所・山川健次郎の生涯を、「会津」の視点から歴史を書き続けている著者の感動作
目次
はじめに 〜会津が生んだ巨人〜 
序 章  危 機〜存亡の淵で〜
第一章  悲 劇〜城下の戦い〜
第二章  落 城〜将来に夢を託す〜
第三章  光 明〜仇敵・長州の良心〜
第四章  強 運〜米国留学〜
第五章 志 学〜科学者山川健次郎の誕生〜
第六章 魂 触〜愛弟子と、妻と〜
第七章 清 貧〜使命は人育て〜
第八章 友 情〜頂点への道〜
第九章 期 待〜引退許すまじ〜
第十章 そして〜巨星の生涯〜  
著者略歴
星 亮一(ホシ リョウイチ hoshi ryouichi)
星 亮一(ほしりょういち)1935(昭和10)年仙台市生まれ。高校時代を岩手県で過ごす。一関一高、東北大学文学部国史学科卒。福島民報記者を経て福島中央テレビに入りプロデューサーとして歴史ドキュメンタリー番組を制作。著書に『会津藩燃ゆ【令和新版】』『天才渋沢栄一』『奥羽越列藩同盟』『武士道の英雄 河井継之助』『斗南藩』『呪われた戊辰戦争』など多数あり。また20年余に渡り戊辰戦争研究会を主宰している。
タイトルヨミ
カナ:セイザノヒト ヤマカワケンジロウ
ローマ字:seizanohito yamakawakenjirou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
共立出版:小泉義晴 千葉雅史 内田ヘルムート貴大 
星海社:Cygames CLAMP 小野ミサオ かめれおん おえかきえんぴつ ほか
プレジデント社:
集英社:深緑野分 
鳥影社:山上一 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。