近刊検索 デルタ

2021年7月20日発売

ビジネス社

鎌倉幕府の謎 陰謀うず巻く政治抗争史

陰謀うず巻く政治抗争史
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
【90分でわかる新・日本史!】
源平内乱と北条氏の野望を暴く
おもしろ歴史ミステリー50

2022年のNHK大河ドラマ登場人物徹底解説!


二〇二二年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』は、「一三人合議制メンバー」を指す。
主人公は怜悧な頭脳をもち、一三人の中から抜きんでる形で執権となった北条義時。
彼の父時政や姉政子の知名度に比べるとやや落ちるかもしれない。
成立期の幕府の屋台骨を支え、かつ北条幕府と呼ばれる政権の基礎を築いた人物ながら、
歴史史料はあまり多くを語らない。
それだけにミステリーの対象としてはかっこうの人物といえよう。
目次
第1章 源平合戦・鎌倉幕府開創の謎
第2章 北条時政・政子の野望の謎
第3章 北条義時の野望の謎
第4章 幕府の謎の御家人列伝
第5章 陰謀うず巻く鎌倉時代の事件史
著者略歴
跡部蛮(アトベバン atobeban)
タイトルヨミ
カナ:カマクラバクフノナゾ
ローマ字:kamakurabakufunonazo

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ビジネス社の既刊から
平塚柾緒/編集 太平洋戦争研究会/著
こささやすし/著
塚本知早/編集・写真

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。