近刊検索 デルタ

2021年11月16日発売

文光堂

炭酸ガスレーザー治療入門 第2版

美容皮膚科医・形成外科医のために
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
大好評書籍の待望第2版.最近増えているノーダウンタイムの治療は手軽な分,再発までの期間が短いことも多い.そんな中,実質的で長期的効果の高い「realな治療」として炭酸ガスレーザーは,患者さんの永続的満足度が高く,再び注目されている.治療経験豊富な著者が実績からたどり着いた究極のワザとコツの全てを提供.左頁に解説,右頁に手順を写真で配した見開きレイアウトで読みやすく,著者の経験に基づいた,ためになるコラムも満載.
目次
I 炭酸ガスレーザー治療
 1.原理・機械
 2.手技の基本
 3.術後ケア
 4.コメディカルの役割

II 黒子
 1.黒子治療の要点・組織学
 2.通常の顔面の黒子
 3.鼻周囲
 4.頭髪内
 5.眼瞼縁
 6.眉毛部
 7.口唇(赤唇部)
 8.体幹
 9.Unfavorable resultsとその原因

III SK(脂漏性角化症)
 1.SK治療の要点・組織学
 2.頬などの通常のSK
 3.大きなSK
 4.眼瞼周囲
 4.有毛部・生え際

IV その他
 1.Skin tag
 2.(深在性)ミリウム
 3.脂腺増殖症
 4.(眼瞼多発性)汗管腫
 5.アテローム類
 6.血管拡張性肉芽腫
 7.口唇粘液嚢腫
 8.眼瞼黄色腫
 9.レックリング病の多発神経線維腫
 10.切除縫縮術後のdog-ear修正
 11. 表皮トンネルに対するトンネル切開
 12. 尋常性疣贅
 13.ニキビの圧出処置(C02面圧)
 14.ニキビアト
 15.鶏眼
 16.表皮母斑
 17.先天性色素性母斑
 18.点状集簇性母斑
 19.プリングル病
 20.鼻瘤
 21.炭酸ガスレーザー治療が好ましくない疾患

コラム
著者略歴
葛西健一郎(カサイケンイチロウ kasaikenichirou)
タイトルヨミ
カナ:タンサンガスレーザーチリョウニュウモン ダイニハン
ローマ字:tansangasureezaachiryounyuumon dainihan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
吉川弘文館:黒田智 
講談社:三止十夜 藤実なんな 
KADOKAWA:青田かずみ 椎名咲月 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。