近刊検索 デルタ

2019年4月3日発売

株式会社 福音館書店

あそびうたするもの よっといで

日本傑作絵本シリーズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
子どもたちから子どもたちへ、うたいつがれてきた数々のあそびうたから、とっておきをあつめました。あそびをはじめる“さそいうた”、手の動きとあわせる“てあそびうた”、数えて楽しむ“かぞえうた”、いいにくい言葉をすばやく唱える“はやくちうた”、うたのとおりに描くと絵が完成する“えかきうた”、未来をうらなう“うらないうた”……。それぞれのうたの世界を、のびやかでユーモラスな絵とともにお届けします。
著者略歴
中脇初枝(ナカワキハツエ)
中脇初枝 徳島県に生まれ、高知県で育つ。筑波大学で民俗学を学ぶ。著書に『魚のように』(第2回坊ちゃん文学賞)『祈祷師の娘』『きみはいい子』(第28回坪田譲治文学賞)『みなそこ』『世界の果てのこどもたち』『女の子の昔話』『ちゃあちゃんのむかしばなし』(第64回産経児童出版文化賞JR賞)『神に守られた島』など、絵本に『こりゃまてまて』『あかいくま』などがある。
ひろせべに(ヒロセベニ)
ひろせべに 京都生まれ。イラストレーター、漫画家。1999年より京都を中心に作家活動、毎年主に京都と東京にて個展を開催。2005年に雑誌「アックス」(青林工藝舎)久住昌之個人賞にて漫画家デビュー。雑誌や書籍などでイラストを手がけるほか、粘土による作品も発表。挿絵を担当した童話に『なんでそんなことするの?』(福音館書店)がある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

株式会社 福音館書店の既刊から
村上慧/著・イラスト
中川李枝子/著 山脇百合子/翻訳
千葉聡/著 コマツシンヤ/イラスト
田中啓文/著 朝倉世界一/イラスト
本日のピックアップ
日経BP:増田智明 
第一法規:能見善久 加藤新太郎 
共立出版:MoranCerf ManuelGarcia-Garcia 福島誠 ほか

連載記事

発売してから、どうですか(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。