近刊検索 デルタ

2021年7月5日発売

株式会社 福音館書店

いきものづくし ものづくし 5

いきものづくし ものづくし
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
自然が生み出してきた“いきもの”と、ひとが作り出してきた“もの”の多様性を大画面で見せる全12巻のシリーズ。5巻は、「しっぽ」(田中豊美)「かいがら」(荒川暢)「きのかたち」(柴崎瑞季)「くもと いと」(秋山あゆ子)「ボール」(東海林巨樹)「ようふく きるもの」(岡本あづさ)「そらの のりもの」(影山徹)の7テーマです。巻末の封筒に入っている別冊「よんでたのしむ いきものづくし ものづくし」では、各テーマごとに興味を広げる話題を紹介(小学生低学年の漢字使いで総ルビ。28ページ)。
著者略歴
田中豊美(タナカトヨミ tanakatoyomi)
田中豊美 1939年三重県松阪市生まれ。1969年上京し、図鑑、絵本等に動物のイラストを専門に描く。1980年頃よりワイルドライフアート(野生生物画)を手がけ、個展、グループ展等で作品を発表。画集に『画集日本の野生動物』全3巻(新日本出版社)、絵本に『野生動物ウォッチング』『ネコ』『森のけものたち』、「かがくのとも」に『とら きたぐにのもりにいきる』(2010年1月号)『おいだらやまの くま』(2011年6月号)『おいだらやまのよる』(2013年12月号)『たぬきのくらし』(2018年9月号/以上、福音館書店)がある。東京都在住。
荒川 暢(アラカワ ミツル arakawa mitsuru)
荒川 暢 1966年、東京都生まれ。武蔵野美術大学大学院造形研究科でリトグラフを学ぶ。1994年から1996年にかけて文化庁派遣芸術家海外研修員として渡米。絵本に、『コアジサシ ふるさとをなくした渡り鳥』(「たくさんのふしぎ」2007年5月号)『クモと糸』(「同」2015年3月号)『かに かにの すなだんご』(「ちいさなかがくのとも」2002年7月号)『ぴょーぴょー くるかな』(「同」2004年5月号)『しょぽろしょぽろ まちのかわ』(「同」2006年9月号)『なみとび』(「同」2010年8月号)『すなはまの あな』(「同」2015年9月号)『うみのなかが みえるよ』(「同」2018年8月号)『すずめ ちゅん』(「こどものとも0.1.2.」2009年9月号/以上、福音館書店)などがある。東京都在住。
柴崎瑞季(シバサキミヅキ shibasakimizuki)
柴崎瑞季 埼玉県生まれ。武蔵野美術大学卒業後、植物に関する書籍の挿絵を描いたことがきっかけとなり、イラストレーターになる。イラストを担当したものに、『そらみみ植物園』(西畠清順・文/東京書籍)がある。おもな仕事には、化粧品、食品、生活雑貨などのパッケージのイラストや、挿絵の制作がある。
タイトルヨミ
カナ:イキモノヅクシ モノヅクシ ゴ
ローマ字:ikimonozukushi monozukushi go

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

株式会社 福音館書店の既刊から
谷内つねお/著・写真
田中哲弥/著 加藤久仁生/イラスト
斉藤倫/著 西村ツチカ/イラスト
ビアトリクス・ポター/著・イラスト いしいももこ他/翻訳
いとうみく/著 丹地陽子/イラスト
小島渉/著 廣野研一/イラスト
もうすぐ発売(1週間以内)
医薬経済社:吉成河法吏 安江博 
学研プラス:戸津井康之 
学研プラス:なんばきび 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。