近刊検索 デルタ

10月6日発売予定

株式会社 福音館書店

いきものづくし ものづくし 8

いきものづくし ものづくし
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
自然が生み出してきた“いきもの”と、ひとが作り出してきた“もの”の多様性を大画面で見せる全12巻のシリーズ。8巻は、「もりのどうぶつ」(田中豊美)、「あきにひろえるきのみ きのたね」(島津和子)、「ちょうのもよう」(廣野研一)、「とりのあし」(大田黒摩利)、「くるまのれきし」(遠藤イヅル)、「ちず」(今和泉隆行、影山徹)、「パン」(大森裕子)の7テーマです。巻末の封筒に入っている別冊「よんでたのしむ いきものづくし ものづくし」では、各テーマごとに興味を広げる話題を紹介(小学生低学年の漢字使いで総ルビ。28ページ)。
著者略歴
田中豊美(タナカトヨミ tanakatoyomi)
田中豊美 1939年三重県松阪市生まれ。1969年上京し、図鑑、絵本等に動物のイラストを専門に描く。1980年頃よりワイルドライフアート(野生生物画)を手がけ、個展、グループ展等で作品を発表。画集に『画集日本の野生動物』全3巻(新日本出版社)、絵本に『野生動物ウォッチング』『ネコ』『森のけものたち』、「かがくのとも」に『とら きたぐにのもりにいきる』(2010年1月号)『おいだらやまの くま』(2011年6月号)『おいだらやまのよる』(2013年12月号)『たぬきのくらし』(2018年9月号/以上、福音館書店)がある。東京都在住。
島津和子(シマヅカズコ shimazukazuko)
島津和子 東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。庭の小さな生き物や身近な草花をテーマに絵本の制作をしている。絵本に『あかちゃんかたつむりの おうち』(いとうせつこ・文)『もぐらのもっくん』(松竹いね子・文、「こどものとも年中向き」1996年4月号)『がまくんとかなへびくん』(「同」1998年8月号)『かなへびくんと ひなたぼっこ』(「ちいさなかがくのとも」2016年4月号)『ぴんくさんとかぼちゃ』(「こどものとも」2018年10月号/以上、福音館書店)など、挿絵の仕事に『川の光』(松浦寿輝・著、中公文庫)など。東京都在住。
廣野研一(ヒロノケンイチ hironokenichi)
廣野研一 1982年、埼玉県に生まれる。北里大学水産学部水産生物科学科卒業後、東京デザイン専門学校イラストレーション科卒業。現在は、フリーのイラストレーターとして、主に生物関係のイラストを描いている。絵本に、『ぞうきばやしのすもうたいかい』『スズムシくん』『南極のさかな大図鑑』『かえるさん くわっくわっ』(「こどものとも0.1.2.」2015年8月号)『いろんなむし あつめたよ』(「こどものとも年少版」2017年5月号)『カブトムシの音がきこえる』(「たくさんのふしぎ」2018年3月号)『ハンミョウのみちあんない』(「ちいさなかがくのとも」2019年7月号/以上、福音館書店)がある。千葉県在住。
タイトルヨミ
カナ:イキモノヅクシ モノヅクシ ハチ
ローマ字:ikimonozukushi monozukushi hachi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

株式会社 福音館書店の既刊から
斉藤倫/著 西村ツチカ/イラスト
梨木香歩/著 ユカワアツコ/イラスト 長島有里枝/写真
いとうみく/著 丹地陽子/イラスト
大西健夫/著 龍澤彩/著 西山竜平/イラスト
竹中践/著 石森愛彦/イラスト
もうすぐ発売(1週間以内)
KADOKAWA:赤福大和 さばみぞれ 
成美堂出版:マカベアリス 
双葉社:朝倉宏景 
風媒社:東谷護 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。