近刊検索 デルタ

11月4日発売予定

株式会社 福音館書店

いきものづくし ものづくし 9

いきものづくし ものづくし
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
自然が生み出してきた“いきもの”と、ひとが作り出してきた“もの”の多様性を大画面で見せる全12巻のシリーズ。9巻は、「あきのはっぱのいろ」(内城葉子)、「さんごしょうのいきもの」(松岡達英)、「きのうえでくらすいきもの」(松本晶)、「とりのたまご」(大田黒摩利)、「いす」(東海林巨樹)、「ようふく はくもの」(岡本あづさ)、「あそび」(角愼作)の7テーマです。巻末の封筒に入っている別冊「よんでたのしむ いきものづくし ものづくし」では、各テーマごとに興味を広げる話題を紹介(小学生低学年の漢字使いで総ルビ。28ページ)。
著者略歴
内城葉子(ウチジョウヨウコ uchijouyouko)
内城葉子 東京都生まれ。独学で植物画を始め、国立科学博物館第2回植物画コンクール文部大臣奨励賞受賞(1986)。その後、植物画の教室で学び、米国ハント主催第7回国際植物画展出品(1992)、Dr.シャーリー・シャーウッド・コレクション収蔵(1995)、RHS(英国国王立園芸協会)Gold Medal受賞(2000,2002,2004)。1993年日本ボタニカルアート協会に所属し、以後小田急百貨店で毎年ボタニカルアート展に出展。絵本に『どんぐりとくまのおじさん』(小峰書店)、『のこしてあげたよ』(ほるぷ出版)、「あかね幼年図鑑」(あかね書房)、植物図鑑は北隆館、小学館、ポプラ社、学研など。『日本のスミレ探訪・72選』(太郎次郎社エディタス)などがある。
松岡達英(マツオカタツヒデ matsuokatatsuhide)
松岡達英 新潟県長岡市生まれ。日本国内はもとより、東南アジア、中南米などでの取材経験を活かし、多くの自然科学絵本を執筆。『ジャングル』(岩崎書店)で児童福祉文化賞と日本科学読物賞を受賞、『震度7-新潟県中越地震を忘れない』(ポプラ社)で産経児童出版文化賞を受賞。絵本に『ぴょーん』(ポプラ社)、『くさはら どん』『いけの おと』『かぶとむしは どこ?』『よるになると』『いのちのひろがり』『ちきゅうがウンチだらけにならないわけ』「あまがえるりょこうしゃ」シリーズ、『ちょうが すきなもの しってる?』(「ちいさなかがくのとも」2020年4月号)『みてるのだーれ』(「こどものとも0.1.2.」2020年7月号/以上、福音館書店)など多数。
松本 晶(マツモト アキ matsumoto aki)
松本 晶 1972年、埼玉県生まれ。1994年、多摩美術大学日本画科卒業。フリーイラストレーターとして活動しながら、主に哺乳類を中心とした動植物画を書籍、新聞などに制作提供。「かがくのとも」折り込み付録(2016年7月号/福音館書店)の“ながめるかがく”で「どうぶつのおやこ」を描く。一般社団法人日本理科美術協会 所属。東京都在住。
タイトルヨミ
カナ:イキモノヅクシ モノヅクシ キュウ
ローマ字:ikimonozukushi monozukushi kyuu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

株式会社 福音館書店の既刊から
谷内つねお/著・写真
斉藤倫/著 西村ツチカ/イラスト
田中哲弥/著 加藤久仁生/イラスト
いとうみく/著 丹地陽子/イラスト
小島渉/著 廣野研一/イラスト
石津ちひろ/著 酒井駒子/イラスト

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。