近刊検索 デルタ

2021年4月16日発売

株式会社 福音館書店

眠り猫 講談えほん

講談えほん
日本傑作絵本シリーズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
江戸の昔、左甚五郎という世にもまれな彫り物師がいた。上野寛永寺の鐘付き堂に彫った龍が、夜な夜な柱を抜け出して不忍池の水を飲む、と大騒ぎになるほどの名人だった。その腕を見込まれて、日光東照宮に猫を彫ることになった甚五郎だったが、なぜかぶらぶら歩き回ってばかりで一向に仕事にかからない。ある日、お百姓の家の庭先を通りかかった甚五郎は、ある光景を目にして「これだ!」とひらめいた……。
著者略歴
宝井琴調(タカライキンチョウ takaraikinchou)
宝井琴調 1955年熊本市生まれ。1974年五代目宝井馬琴に入門する。1985年真打昇進(芸名宝井琴童)。1987年四代目宝井琴調を襲名する。絵本に『三方一両損』『子どもつなひき騒動』『徂徠どうふ』(すべて福音館書店)がある。
ささめやゆき(ササメヤユキ sasameyayuki)
ささめやゆき 1943年東京生まれ。1985年ベルギー・ドメルホフ国際版画コンクールにて銀賞、95年小学館絵画賞、99年講談社出版文化賞さしえ賞受賞。絵本に『ねこのチャッピー』(小峰書店)『椅子 しあわせの分量』(BL出版)、挿絵を手がけたものに『三方一両損』『子どもつなひき騒動』『徂徠どうふ』『お父さん、牛になる』(福音館書店)『狂言えほん・ぶす』(講談社)『こぶたものがたり』(岩崎書店)『あるひあるとき』(のら書店)、著書に『イタリアの道』(講談社)ほか多数。
タイトルヨミ
カナ:ネムリネコ
ローマ字:nemurineko

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

株式会社 福音館書店の既刊から
斉藤倫/著 西村ツチカ/イラスト
梨木香歩/著 ユカワアツコ/イラスト 長島有里枝/写真
大西健夫/著 龍澤彩/著 西山竜平/イラスト
いとうみく/著 丹地陽子/イラスト
竹中践/著 石森愛彦/イラスト
もうすぐ発売(1週間以内)
KADOKAWA:赤福大和 さばみぞれ 
成美堂出版:マカベアリス 
双葉社:朝倉宏景 
風媒社:東谷護 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。