近刊検索 デルタ

9月25日発売予定

復刊ドットコム

さよならアリアドネ -時空興信所から来た女

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
2020年公開予定のアニメ映画『鹿の王』監督=宮地昌幸によるタイムトラベルの名作が新装復刊!

2020年秋に公開が予定されている、上橋菜穂子原作のアニメ映画『鹿の王』。その作品で安藤雅司とともに共同監督を務める宮地昌幸が2015年に出版した小説が、映画公開に合わせて新装復刊。
著者の宮地は、宮崎駿に才能を見込まれ、『千と千尋の神隠し』で監督助手、『伏 鉄砲娘の捕物帳』では映画初監督を務めたアニメ監督だが、小説家としての一面も持ち合わせている。
本作は2019年のNHK朝ドラ「なつぞら」でアニメーション監修をてがけた舘野仁美氏も、強力に推薦!

このたびの復刊では、『マイマイ新子と千年の魔法』で作画、テレビアニメ『恋は雨上がりのように』ではキャラクターデザインと作画監督を務めた、今乗りに乗っているアニメーター 柴田由香が、新たな装幀を手掛ける。
そんな楽しみがいっぱいの中年アニメーターによるタイムトラベル物語。
アニメ・ファン必読の書!

▼内容
平凡だが幸せな日々を過ごすアニメーター服部政志の前に、過去から来た中年女性アリアドネ邦子が現れ、政志の15年後の不幸を予言する。その不幸を回避するために、政志は未来へとタイムトラベル。政志は不幸を回避することができるのか?

※本書は、2015年に早川書房より刊行されたものを改訂・再編集して、新装復刊するものです。
著者略歴
宮地昌幸(ミヤジマサユキ miyajimasayuki)
タイトルヨミ
カナ:サヨナラアリアドネジクウコウシンジョカラキタオンナ
ローマ字:sayonaraariadonejikuukoushinjokarakitaonna

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

宮地昌幸 最近の著作
もうすぐ発売(1週間以内)
KADOKAWA:赤福大和 さばみぞれ 
成美堂出版:マカベアリス 
双葉社:朝倉宏景 
風媒社:東谷護 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。