近刊検索 デルタ

2021年6月25日発売

マキノ出版

60歳からのなるべく頑張らない元気ごはん

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
累計著書971万部を突破!
「たまねぎ氷」「酢たまねぎ」など、数々の大ヒットを飛ばす
79歳・現役料理研究家が教える
なるべく頑張らずに、健康に過ごす食事を大公開!

長年の管理栄養士・料理研究家として経験から導き出した
老いがきても、楽しく健康に生きるための食事を紹介!
「なるべく頑張らずに、ちゃんと食べる」
これが79歳になっても、現役バリバリに動けて、楽しく生きていく秘訣。
そんな村上祥子の食事のノウハウを、この一冊に集約しました!
60歳を超えたら、もう食事の用意を頑張らならなくていいんです!
人生がもっと楽しくなる、目からうろこの食事の手抜きアイデアが満載!
著者略歴
村上 祥子(ムラカミ サチコ murakami sachiko)
1942(昭和17)年、福岡県生まれ。料理研究家、管理栄養士、福岡女子大学客員教授。1985年より福岡女子大学で栄養指導講座を担当。治療食の開発で、油控えめでも1人分でも短時間においしく調理できる電子レンジに着目。以来、研鑽を重ね、電子レンジ調理の第一人者と注目される。糖尿病、生活習慣病予防改善のためのレシピ開発も行っており、「たまねぎ氷」や「バナナ酢」など、数々のヒットを持つ。「食べ力」をつけることを提案しており、保育所、幼稚園、小学校の食育出前授業など、日本栄養士会主催の特別保健指導にも講師として参加している。これまで出版した著書の発行部数は971万部にのぼる。近著に『村上流コンビニ食材100%活用術! 楽してヘルシー コンビニかんたんごはん』(海竜社)、『祥子さんこの知恵、いただきます』(東京書籍)など。『60歳からはラクしておいしい頑張らない台所』(大和書房)は料理レシピ本大賞2020エッセイ賞を受賞するなど、現役高齢料理研究家としての生き方にも注目が集まっている。
タイトルヨミ
カナ:ロクジュッサイカラノナルベクガンバラナイゲンキゴハン
ローマ字:rokujussaikaranonarubekuganbaranaigenkigohan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
医薬経済社:吉成河法吏 安江博 
学研プラス:戸津井康之 
学研プラス:なんばきび 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。