近刊検索 デルタ

2019年2月15日発売

三笠書房

「ひざの痛み」に7つのゆらゆら体操

「体のゆがみ」が取れると、こんなに気持ちいい
単行本
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
あなたの「痛みの常識」をくつがえす! 
10万人が自力で治った画期的な方法

◆この痛みは、何の前触れもなく誰のもとにもやってくる
◆ひざが弱い人は「肛門」がゆるんでいる!?
◆「貧乏ゆすり」がひざにいいワケ
◆痛みを消すには「動かす」のが一番
◆「甘いもの」と「ひざ痛」との意外な関係……etc.

ひざ痛の根本的な原因は「全身のゆがみ」。
ですから、ひざの関節に痛みや違和感を生じたら、
できるだけ早く、体の使い方のクセを自覚し、全体のバランスを回復させることが必要です。
本書でご紹介する方法は、「全身」をよくすることで、
ひざの悩みを解決していくものなのです。 ――著者
 
足の振り子運動、伸ばしバンザイ、肩の大回し、ねこのポーズ……
誰でも自宅でできる簡単な「7つのゆらゆら体操」で、
たとえ「すり減ったひざ」でももう痛まない!
著者略歴
鈴木 登士彦(スズキ トシヒコ)
全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルフィットネストレーナー

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
コロナ社:日本塑性加工学会 栗山幸久 水越秀雄 内海能亜 加藤和明 奥出裕亮 ほか
大蔵財務協会:髙橋幸之助 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。