近刊検索 デルタ

2020年6月19日発売

三笠書房

図解で改善! ズボラでもラクラク! 薬に頼らず血糖値がぐんぐん下がる!

医学的に正しい最強の“食べ方”
単行本
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
図解でわかる! 4人に1人のリスク、糖尿病を防ぐ!
勝負は40代から!50代、60代でも今なら間に合う!
糖尿病がほかの病気と違うのは、一度なってしまうと正常に戻すのが極めて困難な点です。
しかも恐ろしいのは、数々の合併症。手足のしびれ、こむら返り、顔面麻痺、血管障害による壊疽、失明、人工透析が必要になるなど。
さあ、恐ろしい話はこのくらいにしましょう。
私の紹介する「美味しく飲んで食べるズボラ・ライフ」で、そんなリスクともさよならできます。
超簡単な、医学的に正しい習慣です――板倉弘重

インスリンは、限りある貴重なホルモン。大切に使わないと泣きを見る
□理想的1日当たりの糖質摂取量はは200g。しかし、ほとんどの人は知らずに350gも食べている。
□ポテトサラダ・サンドイッチより、卵サンドがいい
□うどん、パスタ…麺類だけのランチは週1回までに……ほか
著者略歴
板倉 弘重(イタクラ ヒロシゲ itakura hiroshige)
板倉 弘重(いたくら・ひろしげ) 品川イーストワンメディカルクリニック院長、医学博士。 国立健康・栄養研究所名誉所員。東京大学医学部卒業。東京大学医学部第三内科入局後、カリフォルニア大学サンフランシスコ心臓血管研究所に留学。 東京大学医学部第三内科講師を経て茨城キリスト教大学生活科学部食物健康科学科教授に就任。 退職後、現職。主な研究分野は脂質代謝、動脈硬化。 日本健康・栄養システム学会理事長、日本栄養・食糧学会名誉会員、日本動脈硬化学会名誉会員、日本ポリフェノール学会理事長。テレビなどメディア出演多数。著書に『ズボラでもラクラク! 飲んでも食べても中性脂肪コレステロールがみるみる下がる!』『ズボラでもラクラク! 薬に頼らず血圧がみるみる下がる!』(ともに三笠書房≪知的生きかた文庫≫)など多数ある。
タイトルヨミ
カナ:ズカイデカイゼンズボラデモラクラククスリニタヨラズケットウチガグングンサガル
ローマ字:zukaidekaizenzuborademorakurakukusurinitayorazukettouchigagungunsagaru

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
大蔵財務協会:大坪和敏 
マガジンハウス:あきこ 
コロナ社:野波健蔵 
花鳥社:曽倉岑 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。