近刊検索 デルタ

2020年4月27日発売

三笠書房

眠れないほどおもしろい「密教」の謎

驚くべき「秘密の世界」がそこに!
王様文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
シリーズ累計70万部突破!
なぜ「神通力」がついてしまうのか――
知れば知るほど謎めく「密教ワールド」の全貌に迫る本。

【著者より】
密教とは、仏教の“ウラの教え”である。
だから、きちんと修行した人にしか、
ほんとうのことを教えてはいけないことになっている。
そしてその教えは、時の権力者とも密接に関わりながら
歴史を動かすほどの影響をおよぼしてきた。
読者は本書を熟読することで、密教のことが
ひと通り理解できるはずだ。
ぜひ、とんでもなくミラクルで、世界的にも類のない
日本独自の密教の驚くべき姿を堪能いただきたい。

密教の何がどうすごいのか、恐いのか?
◇「呪術・愛欲の力」さえ飲み込む神秘体系とは
◇空海は、いかにして密教の法灯を受け継いだか
◇密教修行の3つの基本「口密・身密・意密」とは

東寺・国宝「両界曼荼羅図」のカラー口絵付き!
著者略歴
並木 伸一郎(ナミキ シンイチロウ namiki shinichirou)
並木伸一郎(なみき・しんいちろう) 一九四七年、東京都生まれ。早稲田大学卒業。 電電公社(現・NTT)勤務ののち、古代史をはじめ、地球上のさまざまな謎を題材に調査・研究し、雑誌・テレビなど多方面で発表、活躍している。 その研究テーマは、考古学や歴史学など学術的なものから、怪事件・未確認現象の解明まで多ジャンルに及び、国内・外に持つ充実したネットワークから導き出される斬新な理論展開は他の追随を許さない。 著書に『眠れないほどおもしろい「日本の仏さま」』『眠れないほど面白い日本の「聖地(パワー・スポット)」』『眠れないほどおもしろい「古代史」の謎』『眠れないほどおもしろい「聖書」の謎』『眠れないほどおもしろい日本史「意外な話」』『眠れないほどおもしろい世界史「不思議な話」』『世界を動かすユダヤの陰謀』『眠れないほど面白い「秘密結社」の謎』『眠れないほど面白い死後の世界』(以上、三笠書房《王様文庫》)などがある。
タイトルヨミ
カナ:ネムレナイホドオモシロイミッキョウノナゾ
ローマ字:nemurenaihodoomoshiroimikkyounonazo

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
経済産業調査会:吉田親司 
シーエムシー出版:寺尾啓二 池田宰 
大蔵財務協会:佐藤孝一 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。