近刊検索 デルタ

4月21日発売予定

マイナビ出版

【マイナビ文庫】日本のふくもの図鑑

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
縁起がよくて、かわいくて、美しい「ふくもの=縁起物」。

こけし、だるま、招き猫、赤べこなどの有名なものから
こんなの知らなかった!と誰かに教えたくなるようなユニークなものまで
日本全国47都道府県ごとの「ふくもの」と、それにまつわる由来や童話などを
かわいいイラストやマンガとともにたっぷりご紹介します。

本書で日本文化のよさを再認識しながら、
「ふくもの」を生活に取り入れてみませんか?

※本書は『日本のふくもの図鑑』(2015年/朝日新聞出版刊)を再編集し、文庫化したものです。
目次
[北海道]
●北海道
セワ、セワポロロ、木彫りの熊、熊ボッコ

[東北]
●青森県
津軽凧、下川原の人形笛、八幡馬、津軽こけし
●秋田県
中山人形、ぼんでこ、しんこ細工、イタヤきつね
●岩手県
鯛乗り猫、福犬、忍び駒、南部系こけし
●宮城県
弥治郎系こけし、釜神さま、めじろ玩具、仙台張り子
●山形県
カセ鳥人形、まり猫、相良人形、蔵六面・干支ヘビ面
●福島県
腰高虎、赤べこ、豆招き馬、起き上がり小法師

[関東甲信]
●茨城県
那珂湊の張り子 兎、那珂湊の張り子 横向き虎、宝船、真弓馬
●栃木県
黄鮒、三猿御鈴、五色鹿
●群馬県
招き猫、沼田の天狗面、茶釜狸、高崎だるま
●埼玉県
萩日吉神社のお猿様、鬼の絵馬、鴻巣赤物・十二支、鴻巣赤物・熊金
●東京都
招き猫、犬張り子、撫牛、千木筥
●千葉県
三すくみ、亀車、願満の鯛
●神奈川県
にぎり福、西瓜天神、八里、獅子頭
●長野県
そば食い猿、中野土人形、月の兎、蘇民将来、鳩車
●山梨県
親子だるま、福龍、五色鈴

[東海]
●静岡県
柿乗り猿、祝い鯛、浜北の風車
●岐阜県
さるぼぼ
●愛知県
亀乗り天神、初夢土鈴、五色鈴、吉良の赤馬
●三重県
なまず守り、猿はじき、楼車土鈴、鳴り独楽

[北陸]
●新潟県
金魚台輪、鯛車、三角だるま、佐渡首人形
●富山県
五箇山紙塑人形、富山人形・福徳、替え物、蛇の目土鈴
●石川県
米食い鼠、加賀てまり、加賀八幡起上り、福徳せんべい
●福井県
桃太郎神像、うるしダルマ、酒万寿

[近畿]
●滋賀県
神猿(マサル)、近江だるま、身代わり蛙
●京都府
神鳩、くくり猿、福だるま、伏見人形・狐、うさぎおみくじ
●大阪府
種貸さん、初辰猫、神農さんの虎、裸雛
●兵庫県
人形筆、大覚寺のだるま、姫路のコマ、三ツ山
●奈良県
法華寺の守り犬、五色鹿、金魚土鈴、立絵馬
●和歌山県
熊野本宮八咫烏守、みちびき犬みくじ、那智の火祭人形、熊野古式くじら舟

[中国]
●岡山県
吉備津のこま犬、吉備津土人形、倉敷張り子
●広島県
しゃもじ、宮島の鹿猿、宮島張り子
●島根県
じょうき、祝い凧、勾玉、出雲五色天神
●鳥取県
ぬけ・青の鼻たれ、流し雛、岩井の木地玩具、鳥取張り子・恩志の狐
●山口県
金魚ちょうちん、ふく笛、干珠満珠鈴

[四国]
●徳島県
遊山箱、ミニわんわん凧、花嫁菓子、阿波奴凧
●香川県
嫁入り人形、こんぴら狗、おいり、奉公さん
●愛媛県
姫だるま、張り子の牛鬼
●高知県
つればり、土佐張り子・鯨車

[九州・沖縄]
●福岡県
太宰府のうそ、英彦山がらがら、ててっぽっぽ、筥崎宮おはじき
●大分県
福獅子、玖珠のきじ車、竹田の姫だるま、角埋神社のうそ
●長崎県
鯨の潮吹き、ビードロ、長崎凧(ハタ)、古賀人形
●佐賀県
唐津の曳山、鶏乗り子ども、十二支土鈴
●熊本県
花手箱、きじ馬、肥後手まり、木葉猿
●宮崎県
のぼり猿、佐土原人形、はにわ、うずら車
●鹿児島県
糸雛、垂水人形、鯛車、オッノコンボ
●沖縄県
シーサー、ちんちん馬、ミルク神、ガジュマル

[番外編]つるし雛

ふくもの絵巻(1)
地元の縁起物、知っていますか!?
「ふくもの」って何?

ふくもの絵巻(2)
お守り、絵馬のほかにも新潮流あり!
神社仏閣の「ふくもの」たち

ふくもの絵巻(3)
地域によって個性が生まれる!
郷土玩具の「ふくもの」たち

ふくもの絵巻(4)
山口県の金魚ちょうちん作りにチャレンジ!
「ふくもの」を作ってみよう!
著者略歴
上大岡トメ(カミオオオカトメ kamioookatome)
上大岡トメ Tome Kamioooka イラストレーター。ふくもの隊隊長。神社めぐりマニア。東京生まれ。東京理科大学で建築を学ぶ。現在は山口県在住。趣味はバレエとヨーガ。著書は『キッパリ! たった5分間で自分を変える方法』(幻冬舎文庫)、『のうだま1、2』(池谷裕二氏と共著 幻冬舎文庫)、『老いる自分をゆるしてあげる。』(幻冬舎)など多数。ふくもの隊としての著書も多数あり。 新参の「ふくもの」が一気に増え、我が家の古参の「ふくもの」たちと一緒に縁起のいい学校ができそうです。 公式サイト「トメカミカメト」 http://tomekami.com/
ふくもの隊(フクモノタイ fukumonotai)
ふくもの隊 Fukumono-tai 「ふくもの」=福な物や事、縁起物。この言葉は、2005年に発売された『ふくもの』(幻冬舎文庫)から生まれたもの。日本の縁起物を紹介したこの本で上大岡トメを中心に結成された「ふくもの堂」(現ふくもの隊)が福探しをスタート。「ふくもの隊が行く!」サイトを立ち上げる。上大岡トメとの共著書に『開運! 神社さんぽ1、2』(アース・スター エンターテイメント)、『宿坊さんぽ』(KADOKAWA)、『縁切り神社でスッキリ! しあわせ結び』(WAVE出版)など。 公式サイト「ふくもの隊が行く!」 https://micro-fish.com/fukumono/
タイトルヨミ
カナ:ニホンノフクモノズカン
ローマ字:nihonnofukumonozukan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

マイナビ出版の既刊から
猫屋ちゃき/著 双葉はづき/イラスト
杨保华/著 陈昌/著 篠田ヒロシ/翻訳 姜武/翻訳 潘莉/翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:岬愛奈 
角川春樹事務所:堂場瞬一 
ポプラ社:増山実 
角川春樹事務所:堂場瞬一 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。