近刊検索 デルタ

2022年10月24日発売

マイナビ出版

出版社名ヨミ:マイナビシュッパン

無双の詰碁

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
本書は高橋亮太氏が中心となり、詰碁作家仲間に声をかけて出来上がった詰碁集です。
出題者は総勢23名。それぞれに作風があるので、1冊でいろいろな作品を楽しめるのが特長です。
問題は初級編から特別編までの計120問で、豊富な図面を使って解説しました。
挿絵のイラストはとろろ氏、そして監修は芝野虎丸九段が務めています。
ぜひ楽しみながら、解いてみてください。
目次
はじめに

Web碁盤について

参加者の紹介・作者別出題図一覧

本書の読み方

初級編 (全30問)
中級編 (全38問)
上級編 (全40問)
特別編 (全12問)

おわりに
著者略歴
高橋亮太(タカハシリョウタ takahashiryouta)
著者:高橋亮太(たかはし・りょうた) 平成7年6月12日生。 平成14年頃に囲碁を覚え、平成19年頃に趙治勲25世本因坊や、塚本恵一氏に憧れて詰碁を作り始める。 アマチュアながらプロレベルの詰碁を作成しており、詰碁作家としてその才能が高く評価されている。 出題者一覧 荒木伸夫、大西智之、坂本亨秀、神宮司直輝、すぷらいと、高橋亮太、竹内怜櫂、ふるや塾(12人)、星合真吾、松浦直之、森川舜弐、xiamojii(敬称略) 監修者:芝野虎丸(しばの・とらまる) 平成11年11月9日生。神奈川県出身。 平成26年夏季入段(平成27年度採用)。27年二段、令和元年九段。 芝野龍之介初段は実兄。日本棋院東京本院所属。 タイトル獲得は名人1期、王座2期、十段1期など、合計6期(2022年9月1日時点)。 史上初の10代名人や史上最年少の九段昇段など、さまざまな史上最年少記録保持者。
芝野虎丸(シバノトラマル shibanotoramaru)
タイトルヨミ
カナ:ムソウノツメゴ
ローマ字:musounotsumego

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
一番やさしい俳句再入門
実は俳句の本をけっこう出しています

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
風媒社:溝口常俊 
成文堂:長谷川貞之 
中央公論新社:安倍晋三 橋本五郎 尾山宏 北村滋 
講談社:講談社 杉山勝巳 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。