近刊検索 デルタ

6月3日発売予定

じほう

Q&Aでわかる がん疼痛緩和ケア 第2版

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
●がんの痛みを的確に評価するワザ
オピオイド・非オピオイド・鎮痛補助薬を使いこなすコツ
状況・容体の変化に適切に対応するセンスが身につく一冊

がん疼痛緩和ケアに携わるメディカルスタッフの必携書籍が、5年ぶりに大幅改訂。前版同様「痛みの起こる機序は?」「WHO3段階治療ラダーとは?」といった基礎知識から、「腎・肝障害時のオピオイドの使い方は?」「大量のオピオイドからのオピオイドスイッチングの方法は?」など臨床でよく遭遇する問題の解決方法、さらには緩和領域のポリファーマシーやWHOガイドラインの改訂など最新のトピックスも完全網羅。第一線で活躍する執筆陣が臨床の視点から、がんの痛みと闘うためのノウハウをQ&A・付録でわかりやすく提供します。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

じほうの既刊から
宇高伸宜/著 岸田直樹/著
神奈川県薬剤師会医療・介護保険委員会/著
関雅文/著・編集 石坂敏彦/著 上田浩貴/著 尾田一貴/著 橋口亮/著 眞継賢一/著 ほか
本日のピックアップ
創元社:ロジャー・ムーアハウス 千葉喜久枝 
ミネルヴァ書房:石崎嘉彦 厚見恵一郎 
技術評論社:松下孝太郎、山本光 
金子書房:水野治久 木村真人 飯田敏晴 永井智 本田真大 

連載記事

発売してから、どうですか(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。