近刊検索 デルタ

2021年8月2日発売

じほう

薬剤師のための 検査値判読ドリル

臨床検査専門医×薬剤師の視点
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
●「基本的検査」のデータからその患者の病態を読み解く!
●患者フォローアップにおける検査値活用のポイントも解説!
●初学者でも検査値が読めるようになります!

臨床の現場で検査値を活用するためには、まず「①検査値の異常」を見いだすことにはじまり、次に、「②その検査値のもつ意味」を理解したうえで、「③複数の検査値の変化をまとめ、起こっている病態」を考察し、さらに検査値以外の情報を参考に「④その病態を起こした原因」を推察する、という適切な判読の手順を踏まなければなりません。本書は、基礎知識をもつ薬剤師の「検査値判読」レベルを、検査値と病態を関連付けることができるレベルにまで引き上げることを目的に構成された書籍です。基礎知識を確認するStep 1、ケーススタディから判読手順をトレーニングするStep 2、経時的に展開されるSceneごとの設問を解くStep 3から構成されています。姉妹書「薬剤師のための基礎からの検査値の読み方」とあわせてご活用ください。
著者略歴
上硲 俊法(カミサコ トシノリ kamisako toshinori)
タイトルヨミ
カナ:ヤクザイシノタメノケンサチハンドクドリル
ローマ字:yakuzaishinotamenokensachihandokudoriru

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

じほうの既刊から
楠岡英雄/監修 豊島聡/著 豊島聰/監修
宇高伸宜/著 岸田直樹/著
日本PDA製薬学会関西勉強会教育訓練グループ/著
公益社団法人日本薬剤学会出版委員会/著・編集
近藤悠希/著・編集
日本薬剤師会/監修 じほう/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
プレジデント社:
日本実業出版社:中川右介 
朝日新聞出版:伊坂幸太郎 
講談社:講談社 
早川書房:R・A・ラファティ 牧眞司 伊藤典夫 浅倉久志 
早川書房:アイヴィ・ポコーダ 高山真由美 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。