近刊検索 デルタ

2019年11月13日発売

ゆまに書房

海は地球のたからもの①海は病気にかかっている

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
海の役割や仕組み、汚染問題などを豊富な図版でやさしく解説。第1回配本は、①海は病気にかかっている。
国連の「気候変動に関する政府間パネル」によると、人間の活動が引き起こした地球温暖化の進行とともに、海の水温は上昇し、海水の「酸性化」も進んでいます。本書では海と気候の関係をわかりやすく紹介しながら、プランクトンをはじめとした海の様々な生き物の役割などを、貴重な写真や図版でビジュアルに解説します。そして、プラスチックや様々な物質に汚染されている現状を提示し、海や地球を救うために、私たちはいま何をしなければならないのか、何ができるのかを共に考えます。
【本書の特色】
●豊富な写真や図版で、地球にとって欠かすことのできない海の役割をオールカラーで解説。
●プランクトンからクジラまで、海に生息している様々な生き物の多様性とその役割も紹介。
●年々深刻化する汚染の現状を提示。いま私たちは何をしなければいけないのかを考えます。
●重要項目や発展的な内容はコラムで詳しく説明。より深い理解をたすけます。
●小学生高学年からわかる、やさしい内容。もちろん大人の方にもお勧めします。
著者略歴
保坂 直紀(ホサカ ナオキ hosaka naoki)
サイエンスライター・気象予報士・博士・東京大学特任教授
タイトルヨミ
カナ:ウミハチキュウノタカラモノイチウミハビョウキニカカッテイル
ローマ字:umihachikyuunotakaramonoichiumihabyoukinikakatteiru

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
同文舘出版(株):日向咲嗣 
和泉書院:横田きよこ著 
信山社出版:村中洋介 
コロナ社:渡辺晴美 今村誠 久住憲嗣 石田繁巳 大川猛 ほか
マイナビ出版:HOPBOX福井信明 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。