近刊検索 デルタ

2019年10月24日発売

論創社

近代出版史探索

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
古本屋散策から見えてくるもの

古本の世界を渉猟するうちに「人物」と「書物」が無限に連鎖し、歴史の闇に消えてしまった近代出版史を浮き彫りにする。第29回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞作家の200編!
失われた歴史を横断する〈知〉のクロニクル!
著者略歴
小田光雄(オダミツオ odamitsuo)
1951 年,静岡県生まれ。早稲田大学卒業。出版業に携わる。著書『古本屋散策』にて第29回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞。『〈郊外〉の誕生と死』『郊外の果てへの旅/混住社会論』(いずれも論創社)、『図書館逍遥』(編書房)、『書店の近代』(平凡社)、『出版社と書店はいかにして消えていくか』などの出版状況論三部作、『出版状況クロニクルⅠ〜Ⅴ』インタビュー集「出版人に聞く」シリーズ、『古本探究Ⅰ〜Ⅲ』『古雑誌探究』(いずれも論創社)、訳書『エマ・ゴールドマン自伝』(ぱる出版)、エミール・ゾラ「ルーゴン=マッカール叢書」シリーズ(論創社)などがある。個人ブログ【出版・読書メモランダム】http://odamitsuo.hatenablog.com/ に「出版状況クロニクル」を連載中。
タイトルヨミ
カナ:キンダイシュッパンシタンサク
ローマ字:kindaishuppanshitansaku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

論創社の既刊から
ベルトン・コッブ/著 菱山美穂/翻訳
ヒュー・ペンティコースト/著 熊木信太郎/翻訳
本日のピックアップ
大蔵財務協会:椎谷晃 
ロングセラーズ:池口恵観 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。