近刊検索 デルタ

2021年12月22日発売

論創社

英国人青年の抑留日記

戦時下日本の敵国人抑留所
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
敵国人抑留の日々の生活誌
日本で生まれ育ったイギリス国籍を持つ青年・Sydは、1941年12月8日、戸塚警察特高課により拘束・抑留される。抑留期間中の1944〜45年の彼の日記には、内山抑留所(神奈川)の実態が生々しく綴られている。
目次
まえがき シディングハム・デュア長女 ケイ・サカヤマ
解 説 戦時下の敵国人、抑留日記について小宮まゆみ(『敵国人抑留』著者)
序 文 エドワード・デュア
シディングハム・デュアの日記
エピローグ エドワード・デュア
あとがき 増田剛(NHK国際放送局シニアコメンテーター)
おわりに シディングハム・デュア長男 出羽仁
資料
注釈
著者略歴
シディングハム・イーンド・デュア(シディングハム イーンド デュア shidinguhamu iindo dua)
シディングハム・イーンド・デュア(Sydengham Yeend Duer) 1919年1月18日東京都生まれ。40年東京慈恵会医科大学に入学。1941年太平洋戦争が開戦し、拘束、抑留される。45年の終戦に伴い抑留生活から解放され、慈恵医大に復学。49年に卒業。50年に医師免許を取得し、以降、整形外科医となる。1990年1月10日死去。
出羽仁(デワヒトシ dewahitoshi)
シディングハム・イーンド・デュアの長男 1952年神奈川県生まれ。1973年に帰化するまで英国籍のチャールス・ヒトシ・イーンド・デュア。日本の学校に学び、日本の大学を卒業。自動車会社に勤務後、2013年退職。横浜市在住。 HITOSHI DEWA, the son of Sydengham Yeend Duer, was born in Japan, as Charles Hitoshi Yeend Duer in 1952. He became Hitoshi Dewa when his family became naturalized as Japanese citizens in 1973. He was educated in Japanese schools through college there. He worked for a Japanese automobile company and retired in 2013. He lives in Yokohama, Japan.
タイトルヨミ
カナ:エイコクジンセイネンノヨクリュウニッキ
ローマ字:eikokujinseinennoyokuryuunikki

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

論創社の既刊から
斎藤充功/著
ドロシー・L・セイヤーズ/著 井伊順彦/翻訳
バート・スパイサー/著 菱山美穂/翻訳
田偉/著
野田映史/編集

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。