近刊検索 デルタ

2022年12月8日発売

ワニブックス

出版社名ヨミ:ワニブックス

家康クライシス - 天下人の危機回避術 -

ワニブックスPLUS新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
2023大河ドラマ「どうする家康」がさらに面白くなる!
乱世を生き抜いた“最強”徳川家康の最新研究を踏まえて、その生涯と戦略をわかりやすく紹介。
もうダメだ…を繰り返した徳川家康の戦国サクセス・ストーリー!!


家康の人生は波乱に富んだものです。
生命を失いかねない幾多の苦難が何度も襲ってきたのでした。
大河ドラマのタイトルのように「どうする?」と自問することがあったでしょう。
そして、最終的に家康はそうした困難を突破し、天下人として約二百六十年続いた徳川幕府を開きます。
家康はなぜ天下を取ることができたのか?
家康の人生を描いた本書に答えは記されています。――はじめにより

〇目次
第1章 知られざる血塗られた家康前史
第2章 人質から三河国大名への道のり
第3章 強敵・武田信玄にどう立ち向かったのか?
第4章 主君?盟友? 織田信長との関係
第5章 天正十年の徳川家康
第6章 ライバル・豊臣秀吉との対決
第7章 “最強”を決めた関ケ原の戦い
第8章 豊臣家を滅ぼし天下統一へ
終章  徳川家康の国づくり
著者略歴
濱田 浩一郎(ハマダ コウイチロウ hamada kouichirou)
タイトルヨミ
カナ:イエヤスクライシス テンカビトノキキカイヒジュツ
ローマ字:ieyasukuraishisu tenkabitonokikikaihijutsu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
ザ・殺人術
人の殺し方を本にしていいのか

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
KADOKAWA:やまもとりえ 
成文堂:長谷川貞之 
光文社:大石直紀 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。