近刊検索 デルタ

2021年12月21日発売

ワニ・プラス

「たくましく生きよ」そして「共に生きる」 - 東日本大震災とコロナ禍の中で、 学校教育の可能性に挑んだ、ある校長の物語 -

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「教師はどこまで生徒に寄り添えるのか」
著者は、初めて校長を務めた石巻市立雄勝中学校で、2011年3月、東日本大震災そして、津波にみまわれる。地域は壊滅し、学校も廃墟と化す。彼は「多くを失った生徒たちを笑顔にしたい」その一心で奔走する。生徒たちの、廃タイヤにビニールテープを巻いた「復興輪太鼓」による演奏は、東京駅公演、さらにはドイツ公演にまでつながっていく。その後、2019年4月、仙台市で18年ぶりの新設校となる錦ケ丘中学校初代校長として着任。コロナ禍の中、より豊かな学びを求めて新たな学校創りに挑んだ。
とてつもない逆境で、ひたすら子どもたちのために、学校教育の可能性に挑んだ校長の物語である。


発行:ワニ・プラス 
発売:ワニブックス
著者略歴
佐藤 淳一(サトウ ジュンイチ satou junichi)
タイトルヨミ
カナ:タクマシクイキヨソシテトモニイキル ヒガシニホンダイシンサイトコロナカノナカデガッコウキョウイクノカノウセイニイドンダアルコウチョウノモノガタリ
ローマ字:takumashikuikiyososhitetomoniikiru higashinihondaishinsaitokoronakanonakadegakkoukyouikunokanouseiniidondaarukouchounomonogatari

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
NHK出版:藤本有紀 NHKドラマ制作班 NHK出版 
主婦と生活社:鶴間政行 
三笠書房:清水建二 すずきひろし 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。