近刊検索 デルタ

2023年12月18日発売

ワニブックス

出版社名ヨミ:ワニブックス

優しい日本人が気づかない残酷な世界の本音 - 移民・難民で苦しむ欧州から、宇露戦争、ハマス奇襲まで -

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
綺麗ごとのみ垂れ流すマスコミ、それを鵜呑みにする政策にNO!リアリストたれ日本人優しい日本人が気づかない残酷な世界の真実難民・移民で苦しむ欧州から宇露戦争、ハマス奇襲まで序章 日本人はヨーロッパの勢力図を何も知らない ◆ウクライナ戦争のカギを握る東欧◆米のノルドストリーム爆破になぜドイツは怒らないのか 他第1章 民族「追放」で完成した国民国家◆開戦責任はヒトラーだけではない◆冷戦時代に成功した東欧の国民国家化 他第2章 ベルリンの壁崩壊とメルケル東独時代の謎◆ベルリンの壁を壊したのはソ連だった?◆「赤い牧師」の父を尊敬していたメルケル◆狙いは理想的な社会主義の完成  他第3章 封印された中東と欧州の危ない関係 ◆サウジ・イラン国交正常化にどうするアメリカ◆トランプ路線ならイスラエルとサウジの合意はできた◆トルコ移民の祖国へのジレンマ  他第4章 ソ連化するドイツで急接近する「極右」と「極左」◆左傾化したドイツでAfDの台頭は必然◆EU人=グローバルエリートと国民の乖離◆リベラル・デモクラシーはなぜ共産主義に似るのか 他第5章 ドイツを蝕む巨大環境NGOと国際会議◆欺瞞だらけのエネルギー転換政策を推進する始まりの論文◆ドイツの脱原発のコストは年間一・二兆円◆原発政策はフランを見習え  他第6章 国家崩壊はイデオロギーよりも「移民・難民」◆人の命を食い物にする「難民ビジネス」も横行◆絶対に難民を入れないという東欧諸国の覚悟◆本音では難民を受け入れたくないEU諸国◆大多数の国民が“損”をする移民政策◆クルド人が起こす事件続出で日本でも難民問題が急浮上 他終章 日本は嫌われても幸せなスイスとベルギーを見習え◆LGBTへの反撃◆子供の性転換手術でリベラルと保守が共闘◆国民の幸福度が世界一のスイス◆国民と国民経済を守る政治家の覚悟  他
目次
序章 日本人はヨーロッパの勢力図を何も知らない
◆ウクライナ戦争のカギを握る東欧
◆ポーランドの野望
◆ネオコンがロシアを憎悪する理由
◆米のノルドストリーム爆破になぜドイツは怒らないのか
◆西ヨーロッパvs.東ヨーロッパ
◆東欧諸国も仲が悪い
◆イギリスはヨーロッパではない
◆英米の悪夢「独露連携」
◆ドイツの文化は“遅れた”東にあり
第1章 民族「追放」で完成した国民国家
◆愚かなナショナリズム批判
◆反帝国主義=民族自決という必然
◆ヒトラーのビジョン
◆封印されたナチスとシオニストの協力関係
◆開戦責任はヒトラーだけではない
◆チャーチルも第二次大戦の敗者
◆冷戦時代に成功した東欧の国民国家化
◆真のヨーロッパの理想
第2章 ベルリンの壁崩壊とメルケル東独時代の謎
◆ベルリンの壁を壊したのはソ連だった?
◆壁崩壊までの経緯
◆ゴルバチョフが仕掛けたのか
◆自殺に見せかけた暗殺されたナチス副総裁
◆カトリックvs.プロテスタント
◆メルケルは隠れ社会主義者?
◆「赤い牧師」の父を尊敬していたメルケル
◆見事な権謀術数
◆狙いは理想的な社会主義の完成
第3章 封印された中東と欧州の危ない関係
◆サウジ・イラン国交正常化にどうするアメリカ
◆トランプ路線ならイスラエルとサウジの合意はできた
◆かつて親米国家だったイラン
◆イスラエルに「ノー」と言った最後のアメリカ大統領
◆クルド人問題、一番悪いのはイギリス
◆戦後のエジプト軍をつくったドイツ国防軍
◆フリーメーソンがつくったトルコ
◆トルコ移民の祖国へのジレンマ
第4章 ソ連化するドイツで急接近する「極右」と「極左」
◆左傾化したドイツでAfDの台頭は必然
◆AfD排除が生む歪んだ連立政権
◆ついにドイツ初のAfDの首長が誕生
◆「極左」ヴァーゲンクネヒトの正論
◆EU人=グローバルエリートと国民の乖離
◆リベラル・デモクラシーはなぜ共産主義に似るのか
◆東欧を襲うグローバリズム
第5章 ドイツを蝕む巨大環境NGOと国際会議
◆国際環境NGOと癒着するドイツ政府
◆二つの巨大NGOの実態
◆欺瞞だらけのエネルギー転換政策を推進する始まりの論文
◆グリーピースの「女帝」が外務省入り
◆ドイツの脱原発のコストは年間一・二兆円
◆原発政策はフランを見習え
第6章 国家崩壊はイデオロギーよりも「移民・難民」
◆事実上ドイツに入り放題の難民たち
◆歓迎されているウクライナ難民
◆難民による殺傷事件が急増
◆人の命を食い物にする「難民ビジネス」も横行
◆絶対に難民を入れないという東欧諸国の覚悟
◆本音では難民を受け入れたくないEU諸国
◆大多数の国民が“損”をする移民政策
◆自国の労働者を守るため左翼こそ移民に反対せよ
◆賃金を上げれば“やりたくない”仕事はない
◆移民・難民政策を大転換したスウェーデン
◆イデオロギーよりも人
◆クルド人が起こす事件続出で日本でも難民問題が急浮上
終章 日本は嫌われても幸せなスイスとベルギーを見習え
◆LGBTへの反撃
◆子供の性転換手術でリベラルと保守が共闘
◆恐ろしい「被害者」勝ちの世界
◆中国は大国ではない
◆国民の幸福度が世界一のスイス
◆国民と国民経済を守る政治家の覚悟
著者略歴
川口マーン 惠美(カワグチマーンエミ kawaguchimaanemi)
福井 義高(フクイヨシタカ fukuiyoshitaka)
タイトルヨミ
カナ:ヤサシイニホンジンガキヅカナイザンコクナセカイノホンネ イミンナンミンデクルシムオウシュウカラウロセンソウハマスキシュウマデ
ローマ字:yasashiinihonjingakizukanaizankokunasekainohonne iminnanmindekurushimuoushuukaraurosensouhamasukishuumade

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
シネシネナンデダ日記
本物の狂気はあんまり格好よくないです(著者)

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。