近刊検索 デルタ

3月19日発売予定

早稲田経営出版

2020年度版 弁理士試験 口述試験過去問題集

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
本書は、弁理士の口述試験対策を行っている方のために構成された過去問題集です。

口述試験は、以前は“落ちない試験”だといわれてきました。しかし、近年は合格率が低下し、難化傾向にあります。
そのため、筆記試験合格レベルの実力を持った受験生であっても、決して油断のできない試験になってきたといえます。
口述試験で苦戦する一番の原因は、基本的な知識に正確に答えられないことです。頭では理解していても、それを口頭で答えるのは、意外と難しいものです。
そこで、口述試験を突破するためには、過去問をしっかり学習し、試験の現場でどのように問われるのか、どのように答えてよいか、を体感することが必須事項となるのです。

本書は、令和元年~平成22年までの直近10年分の口述試験を、実際の受験生の証言をもとに「再現」し、最新の法改正と難易度にあわせて加筆修正しています。
本書を活用することで、弁理士の口述試験を体感し、本試験へ向けた学習を効率よく進めてください。

【改訂内容】
*最新1年分(R01)追加、古い1年分(H21)削除
*既存分:法改正(特に意匠法)該当箇所を赤字修正。成立しなくなった設問の解答は削除(注記あり)
著者略歴
TAC弁理士講座(TACベンリシコウザ TACbenrishikouza)
タイトルヨミ
カナ:2020ネンドバン ベンリシシケン コウジュツシケンカコモンダイシュウ
ローマ字:2020nendoban benrishishiken koujutsushikenkakomondaishuu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
創元社:橋爪節也 
北大路書房:大串健吾 桑野園子 難波精一郎 小川容子 谷口高士 中島祥好 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。