近刊検索 デルタ

2019年9月11日発売

ベレ出版

中国の見方がわかる中国史入門

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
古代から現代までの中国の歴史をドラマティックに描いた入門書。中国の文明・歴史・統治・人々の特徴を、歴史を辿りながら浮かび上がらせていきます。本文では中国史上の有名人の動きにスポットライトを当てつつ各時代の流れを解説し、さらに中国史や現在の中国のふるまいを読み解くうえでの「見方」(「中国は中心の文明」「中国の王朝は集権で安定、分権で衰退、農民反乱で滅亡」「中国の政府は権力を歴史によって説明」など)を提示していきます。“中国を知りたい”人のための中国史入門です。
目次
第1章 中華の誕生―周・秦・漢
 第1幕 殷・周と春秋戦国時代―徳か法か、あるいは道か
 第2幕 秦と楚漢戦争―始皇より立つ
 第3幕 漢と三国志の英雄たち―劉氏の器
第2章 中華の試練と復活―魏晋南北朝時代・隋と唐
 第4幕 魏晋南北朝時代―人間らしさの追求
 第5幕 隋・唐と五代十国―三つの女?
第3章 中華と北方の攻防―宋と元・明と清
 第6幕 宋と元―軟弱な中国・残虐なモンゴル
 第7幕 明と清―最後の中華帝国
第4章 中華の崩壊と再建―辛亥革命と中華人民共和国
 第8幕 中華の崩壊―押し寄せる帝国主義の波
 第9幕 中華の再建―啓蒙と救国
 第10幕 中華の復活に向けて中国の夢
著者略歴
福村 国春(フクムラ クニハル fukumura kuniharu)
1983年生まれ。慶應義塾大学文学部東洋史学科、美学美術史学科を卒業。専門は世紀末芸術。在学中から世界史の講師として教鞭をとる。卒業後は都内に歴史専門大学受験塾「史塾」を設立、東大・京大・一橋・早慶を中心に高い進学実績を誇っている。
タイトルヨミ
カナ:チュウゴクノミカタガワカルチュウゴクシニュウモン
ローマ字:chuugokunomikatagawakaruchuugokushinyuumon

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ベレ出版の既刊から
筆保弘徳/著 山崎哲/著 中村哲/著 安成哲平/著 吉田龍二/著 釜江陽一/著 下瀬健一/著 ほか
石井俊全/著
本日のピックアップ
信山社出版:結城忠 
大蔵財務協会:松岡章夫 秋山友宏 山下章夫 笹原眞司 
大蔵財務協会:芦田眞一 
技術評論社:横田一輝 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。