近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「鬼とは何か」――
鬼が登場する古典や説話・民話などの諸資料をもとに鬼の話を再収録し、
鬼の正体に迫る。
鬼は私たちの感情を高揚させ、ある種の喜びや力を与えてくれる。
鬼がいるからこそ、この世は面白い……。
目次
はじめに

第一章 「鬼」が持つ多様性
第二章 『記紀』と『風土記』と鬼
第三章 『万葉集』などの古典に見る鬼
第四章 『源氏物語』などの古典の中の鬼
第五章 『江談抄』などの古典に現れる鬼
第六章 『今昔物語集』に読む鬼たち
第七章 『絵巻』とオニ
第八章 『民話』で語られる鬼たち
第九章 祭りと鬼
第十章 山と鬼

おわりにかえて
参考文献
著者略歴
次重 寬禧(ジジュウ ヒロヨシ jijuu hiroyoshi)
次重寬禧(ジジュウ・ヒロヨシ) 昭和10年7月11日、広島県神石郡神石高原町有木に生まれる。 広島大学教育学部卒業、広島県三原東高等学校英語教諭、広島大学教育学部附属中・高等学校英語教諭、和歌山大学教育学部教授(英語教育)、和歌山大学名誉教授、兵庫教育大学博士課程教授(英語教育)、などを歴任。英語教育に50年を捧げる。 現在、地域の猪鼻山八幡神社宮司。神石高原町文化財保護委員。 平成28年5月、瑞宝中綬章叙勲受賞。著書論文多数。 郷土歴史関係の著書に『有木物語』(吉備人出版)がある。
タイトルヨミ
カナ:オニ ノ ハナシ
ローマ字:oni no hanashi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

吉備人出版の既刊から
守屋二郎/作成・解説・踏査 守屋益男/監修 前田京剛/作成・解説・踏査
総社市ひきこもり支援等検討委員会あゆみ編集委員会/著・編集
立石憲利/著 入澤知子/著
次重 寬禧 最近の著作
もうすぐ発売(1週間以内)
NHK出版:藤本有紀 NHKドラマ制作班 NHK出版 
主婦と生活社:鶴間政行 
三笠書房:清水建二 すずきひろし 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。