近刊検索 デルタ

2020年11月10日発売

澪標

黒のソネット

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
江戸の狂歌師岸文笑の句に、「ほとゝぎす自由自在に聞く里は酒屋に三里 豆腐屋に二里」があるが、このからかいの精神(=シニスム)こそわたしの得たりとするところである。なおシニスムは音声上「詩に棲む」と当てることができ、わたしの老後のスタイルにするつもりである。
目次
パントマイム
ピアニストの指先
音楽の森
環状線
水の花
扇風機
停留所
仏陀が走る
裸の石
路上の接吻  ほか
著者略歴
青池 薔薇館(アオチ バラヤカタ aochi barayakata)
1954年 東京生まれ。本名 Seiji Muto。 1992年より2020年まで、28年間の高知暮らしを経て、現在、比叡山の麓に棲息中。
タイトルヨミ
カナ:クロ ノ ソネット
ローマ字:kuro no sonetto

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

澪標の既刊から
高木敏克/著
塩見一仁/著
高階杞一/著 浜野史/著
もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:岬愛奈 
角川春樹事務所:堂場瞬一 
ポプラ社:増山実 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。