近刊検索 デルタ

2018年10月5日発売

海青社

佐賀・酒と魚の文化地理 ―文化を核とする地域おこしへの提言―

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
珠玉の文化である地酒と伝統的魚介類食がどのように地域に根付いてきたかを調査し、それらを活かした地域振興のあり方を提言する。
目次
第1章 序  論
第2章 佐賀県域における飲酒嗜好の地域的展開
第3章 佐賀県域における伝統的魚介類食の地域的展開
第4章 伝統的魚介類食を育んできた佐賀県水産業―その展開,および‘有明七珍’の勧め―
第5章 酒と魚 地域飲食文化を堪能する旅―ドリンク&イート・ツーリズム構想―
第6章 研究内容のまとめと地域振興に関する提言―佐賀の魅力とそれらを活用した地域振興―
著者略歴
中村 周作(ナカムラ シュウサク nakamura shuusaku)
中村周作(なかむら しゅうさく)  1958 年生。宮崎大学教育学部教授。博士・地理学(関西学院大学)。 著 書 『行商研究―移動就業行動の地理学―』,2009,海青社。 『宮崎だれやみ論―酒と肴の文化地理―』,2009,鉱脈社。 『熊本 酒と肴の文化地理―文化を核とする地域おこしへの提言―』,2012,熊本出版文化会館。 『酒と肴の文化地理―大分の地域食をめぐる旅―』,2014,原書房。
タイトルヨミ
カナ:サガ サケトサカナノブンカチリ ブンカヲカクトスルチイキオコシヘノテイゲン
ローマ字:saga saketosakananobunkachiri bunkaokakutosuruchiikiokoshihenoteigen

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

海青社の既刊から
山下晃功/監修 大谷忠/編集
信田聡/編集 河崎弥生/編集
信田聡/編集 河崎弥生/編集
本日のピックアップ
大蔵財務協会:椎谷晃 
大蔵財務協会:小原清志 
東京大学出版会:藤垣裕子 小林傳司 塚原修一 平田光司 中島秀人 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。