近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
フォースドローイングを提唱する名インストラクター
マイケル・マテジによる人体の仕組み

アナトミーの知識が各部の名称や位置にとどまっていては、硬い絵になります。

躍動感と立体感を併せ持つ、自然で生き生きした人体を描くために重要なのは、筋肉の「働き」を知り、それぞれの関係を知ることです。

-部位が分かりやすく色分けされているため、探したい場所がすぐに分かります。
-力強いドローイングを例に、全身をくまなく説明していきます。

イラスト、アニメーション、学習など、目的や経験を問わず、身体構造を知るとともに、生き生きとした、主張あるドローイングを描く方法を習得できます。

本書は「FORCE: Drawing Human Anatomy (Force Drawing Series)」(Focal Press刊、第1版)の日本語版です。
目次
Chapter 1:フォースのパワー
Chapter 2:マッス、フォースに満ちたフォーム
Chapter 3:フォースのあるシェイプ
Chapter 4:骨格:人体の枠組み
Chapter 5:本書の読み方
Chapter 6:頭部、首、首まわり
Chapter 7:胸、肩、肩甲骨
Chapter 8:腕、手
Chapter 9:腹部、背部
Chapter 10:骨盤
Chapter 11:大腿
Chapter 12:下腿、足

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。