近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
半世紀にわたる版画創作活動の中から生まれたはがき版画作品集。
作品162点をオールカラー・原寸で収録。創作はがき版画への熱い
思いを語る。また、「はがき版画の作り方」を巻末に収める。
目次
はがき版画の世界

創作はがき版画
 年賀はがきから始める/版木に恵まれて/はがきの紙質/
 前略、版画郵便です/日本の大切な文化/
 はがき版画交流展が誕生

はがき版画のつくり方
 はがき版画の用具材料/はがき版画の制作手順/下絵のつくり方/
 下絵と見当と転写/版木の彫り方/はがき版画の摺り方/
 はがき版画に水アイロン

片桐昌成 はがき版画 作品目録
著者略歴
片桐 昌成(カタギリ マサナリ katagiri masanari)
1935年新潟県塩沢町(現南魚沼市)生まれ。’52年木工所の廃材で木版画の習作を始め 読売新聞にカット版画投稿。’55年田村孝之介洋画研究所に入所。’64年関西版画連盟 の創設に加わる。’75年より美術団体展、海外展に版画作品出品。2000年木版画によ る板彫地図の制作に着手。’02年NHKテレビより地図作品の取材を受け、放映される。 ’10年関西版画連盟代表に就く。’18年はがき版画交流展を共同開発、毎年の催し開始。 はんが芸術連合会、名誉会長。 現在、奈良県田原本町に工房を置き在住。趣味は囲碁。著書に『にっぽん版画紀行』 (東方出版)がある。
タイトルヨミ
カナ:ハガキハンガノセカイ
ローマ字:hagakihanganosekai

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

東方出版の既刊から
スワミ・チダーナンダ/著 増田喜代美/訳
片桐昌成/著
北尾隆心/著
もうすぐ発売(1週間以内)
アリス館:まはら三桃 めばち 
集英社:出水ぽすか 白井カイウ 
筑摩書房:恩田陸 
KADOKAWA:サラブレ編集部 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。