近刊検索 デルタ

2019年5月30日発売

カンゼン

キレッキレ股関節でパフォーマンスは上がる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
スポーツのパフォーマンスが劇的にアップする股関節の使い方を伝授!本当に使える股関節を生み出す理論とメニューを解説。
著者略歴
高岡英夫(タカオカヒデオ)
運動科学者、高度能力学者、「ゆる」開発者。運動科学総合研究所所長、NPO法人日本ゆる協会理事長。 東京大学卒業後、同大学院教育学研究科を修了。東大大学院時代に西洋科学と東洋哲学を統合した「運動科学」を創始し、 オリンピック選手や芸術家などを指導しながら、年齢・性別を問わず幅広い人々の身体機能・脳機能・身体意識を高める 「ゆる体操」をはじめ「身体意識開発法」「総合呼吸法」「ゆるケアサイズ」など、多くの「YURU PRACTICE(ゆるプラクティス)」を開発。 多くの人々に支持されている。東日本大震災後は復興支援のため、ゆる体操プロジェクトを指揮し、自らも被災地で指導に取り組む。 『究極の身体』(講談社)、『完全版「本物の自分」に出会うゆる身体論』(さくら舎)、 『日本人が世界一になるためのサッカーゆるトレーニング55』(KADOKAWA)、 『脳と体の疲れを取って健康になる 決定版 ゆる体操』(PHP研究所)など、100冊を超える著書がある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
金子書房:ダッレ・グラーヴェ 吉内一浩 山内敏正 サルティラーナ エル・ゴッチ ほか
北大路書房:道野真弘 
東京大学出版会:安達智彦 池田昌幸 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。