近刊検索 デルタ

2022年7月5日発売

カンゼン

出版社名ヨミ:カンゼン

スポーツで役立つチームワークの強化書 「個」を生かすチームビルディング

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
日常に隠れた“成長の種”を見逃さない!

一体感は“背後のチーム”が鍵を握っている
心の安全を担保し“偽りの平和”から脱却する
ストーミング(混乱期)はチームの成長痛 etc......

チームづくりの着眼点を知り状況に応じた解決策を生み出すことができる!
スポーツ版チームビルディングの教科書。




■目次

序章
本書における“ チームビルディング” の捉え方
“ チーム” の定義
“ チームワーク” でシナジーを生み出す
チームには“ 役割” が存在する
“ いい選手” を構成する要素
“ オン”と“ オフ” をつなげて考える
活動後の「ふりかえり」
“ 気づき” を風化させない
習慣化していくためのプロセス
ふりかえりのポイント

第1章 チームのパフォーマンス曲線
チームの成長に必要な過程を理解する
1. フォーミング
2. ストーミング
3. ノーミング
4. パフォーミング
日常に隠れたストーミングを見逃さない

第2章 コーチのマインド
①チームを統率するうえでペナルティは有効か
②怒鳴ることの効果
③リーダーとフォロワーの関係性
④努力とは
⑤問いかけてやる気を引き出す
⑥言語化の重要性
⑦教育かマネジメントか
⑧扱いづらい選手への教育的な対応

第3章 チームづくりのヒント
①チームワークにも色々な種類がある
②ストーミングを超えた先にあるもの
③プレシーズンの落とし穴
④ J1に定着した北海道コンサドーレ札幌
⑤スター軍団ヴィッセル神戸でさえ苦戦するワケ
⑥勝負の世界だからこそ知っておきたい“ 負け方” の重要性
⑦勝っているチームこそ要注意
⑧キャプテン適任者がいない
⑨ファシリテーションを使ったハーフタイムミーティング

第4章 チームワーク強化メニュー集【動画アリ】
メニュー集を見る前に考えてほしいこと
フープリレー
ペアウォーク
ブラインドウォーク初級編
ブラインドウォーク上級編
暗号解読
長縄2人同時8の字跳び
2人組短縄跳び①②
2人組短縄跳び③④
じゃんけんゲーム
ボールジャグリング
普通の人選手権
定番クイズ


コラム①
2021年度インターハイ準優勝 米子北高校サッカー部での取り組み
コラム②
2021年度インターハイ準優勝 米子北高校サッカー部での取り組み
コラム③
2021年度インターハイ準優勝 米子北高校サッカー部での取り組み
著者略歴
福富信也(フクトミシンヤ fukutomishinya)
タイトルヨミ
カナ:スポーツデヤクダツチームワークノキョウカショコヲイカスチームビルディング
ローマ字:supootsudeyakudatsuchiimuwaakunokyoukashokooikasuchiimubirudingu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:山岸伸 歩りえこ 
一般社団法人高等教育開発研究所:出光直樹 宮本俊一 河村振一郎 
筑摩書房:アンドレイ・タルコフスキー 鴻英良 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。