近刊検索 デルタ

10月18日発売予定

内外出版社

こども服をお繕い

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
靴下の穴のあきや洋服のひじやひざのすり切れなどを、
修繕してよみがえらせる「お繕い」。
本書は、こども服にぴったりな、簡単で楽しいお繕いアイデアを紹介。
自分の服を自分で直せば、それは特別な一着になります。
そこから物を大切にする気持ちや、物への愛着も芽生えてきます。
お繕いに「絶対こうでなくてはダメ」というお約束はありません。
針目がおおざっぱでもいいんです。
絵の具がはみ出してもいいんです。
失敗をおそれず、おおらかに。
さあ、こどもと一緒に始めてみましょう。
目次
はじめに

part1こどもといっしょにおつくろい
こどもとお繕いをするときのヒントと注意点
消しゴムはんこを使って
ステンシルで
ワッペンを使って
フェルトコラージュで
当て布でちくちくして
羊毛フエルトを使って

part2こどものためにお繕い
靴下を繕う
・ダーニングで
・並縫いで
・ランダムステッチで
タイツを繕う
・スパイラルステッチで
・ダイヤモンドステッチで
破れをいかして繕う
ひじあてで繕う
目立たせずに繕う
袖口を繕う
パンツをお直し
・丸いひざあてで
・タック入りひざあてで
・バンド布のひざあてで
ファスナーをお直し

part3お繕いの道具とテクニック
道具
基本の縫い方
図案
玉結び・玉留めをしない糸始末

コラム
オランダのリユース&リサイクルについて
著者略歴
レヴィ奈美(レヴィ ナミ revi nami)
長野県生まれ。インダストリアルデザイナー。こどものころから母が服を繕う様子を見て育つ。 自身も、2人のこどもの服が汚れたり破れたり、サイズが小さくなったりするたびにお繕いして再生してきた。 カナダのアルバータ大学インダストリアルデザイン学科卒業後、筑波大学大学院人間総合科学研究科デザイン学修士号取得。フランス人の夫の転勤に伴い、2009年よりオランダに暮らす。 オランダのアイントホーフェン工科大学インダストリアルデザイン科講師などを経て、デザインスタジオlabo73設立。 本書では製作だけでなく撮影も手掛けた。
タイトルヨミ
カナ:コドモフクヲオツクロイ
ローマ字:kodomofukuootsukuroi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
プレジデント社:
星海社:Cygames CLAMP 小野ミサオ かめれおん おえかきえんぴつ ほか
朝日新聞出版:伊坂幸太郎 
白夜書房:紺野貴子 小林美咲 米本英美 
日本実業出版社:中川右介 
ジャムハウス:弁護士法人戸田総合法律事務所 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。