近刊検索 デルタ

2019年8月5日発売

鳥影社

羊の群れ 信仰と知恵の詩

信仰と知恵の詩
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
つらいとき、悲しいとき、人生に困難な壁が立ちふさがるとき、本書をそっと開いてみてください。静かに語りかける珠玉の言葉があなたを支えます。心を満たす美しい一節に出会うでしょう。迷える子羊に寄せる詩(うた)の数々は著者の信仰の証です。

一匹の羊が迷い出た
闇に紛れて迷い出た
良い羊飼いは九十九匹の羊を残して
その一匹をみつけるために野を越え、丘を越え、谷を渡り
そして、山を越える(本書「九十九匹の羊」より)
目次
羊の群れ
成長 ―N君へ―
大地
根 ―スタバYさんへ―
無知について
計画
平和について
峻厳

プライド
香り
傲慢について

従順

英智と信仰
祈り
重荷
悔い改め
愛について
梢 ―スタバMさんへ―


見える神と見えない神
営み
喜び
純真 ―K・Jさんへ―
シンフォニー
生き甲斐 ―マックK君へ―


泰然 ―Y・Mさんへ―
夜明け
荷台

Joyful
呻き ―呻吟する魂のために―
風と雲と闇と月
九十九匹の羊
スイフトスポーツ

滅びゆく魂
闇と光
Current(流れ)
聖書(The Bible)
神の神殿 ―世界の救いのために


役者
希望と絶望
混沌
罪と善と最善と
無宗教
沙羅樹
宝物
目を覚ましていなさい
板挟み
都 ―住処―
霊の実と肉の業
永遠の命
信仰
稲穂 ―S・Iさんへ―

沈黙と静寂 ―神の世界―
パン
試練
ぶどうの木
単純になれ
戦場
捨てるべきもの
柔和と謙遜と誠実
真実について
あなたは愛されている
人生は何とかなる
著者略歴
今多伊七郎(イマダイシチロウ imadaishichirou)
1955年、福岡市生まれ。 1980年、福岡市立中学校の国語教師となるが、9年で退職し、その後様々な仕事に就く。 1997年3月、福岡市南区にある福岡新生キリスト教会で洗礼を受けクリスチャンとなる。 著書として、詩集『地平線』(2007年)がある。 現在、福岡市南区在住。
タイトルヨミ
カナ:ヒツジノムレ
ローマ字:hitsujinomure

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
信山社出版:結城忠 
技術評論社:横田一輝 
第一法規:成澤紀美 藤井総 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。