近刊検索 デルタ

2020年12月15日発売

産業編集センター

骨董屋・眼球堂2 エディス・グレイの幻の絵

骨董屋・眼球堂
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
時空を超える骨董ミステリー、待望の第2幕!

美術部員の楓と春樹は、迷い込んだ骨董屋「眼球堂」で、絹や金銀の糸で織り上げられた1枚のタペストリーを見つけた。
それはかつて春樹が模写した、幻の画家エディス・グレイの絵、そのものだった。
春樹にその絵を描かせた男は、眼球堂に出入りする少女・リラを執拗に追っていることがわかり…。
幻の絵が複製された真の目的とは?巨大な財団の陰謀と、天才芸術家を襲った悲劇の真実に迫る!
目次
一章 迷子の神様
二章 時の少女2
三章 嘆きのレース
四章 神の瞳
五章 瞳に降り、溶ける雪
六章 雪の翼
七章 アイズ
著者略歴
小林 栗奈(コバヤシ クリナ kobayashi kurina)
小林 栗奈(Kurina Kobayashi) 1971年生まれ。東京都多摩地方在住。中央大学文学部で図書館情報学を学ぶ。 表の顔は地味で真面目な会社員だが、本性は風来坊。 欲しいものは体力。 2015年、第25回「ゆきのまち幻想文学賞」長編賞受賞。 2016年『利き蜜師』で第三回「暮らしの小説大賞」 出版社特別賞を受賞し、『利き蜜師物語 銀蜂の目覚め』(産業編集センター)として刊行。 他に『利き蜜師物語2 図書室の魔女』『利き蜜師物語3 歌う琴』『利き蜜師物語4 雪原に咲く花』『骨董屋・眼球堂』 『西新宿 幻影物語』(すべて産業編集センター)がある。
ふすい(フスイ fusui)
タイトルヨミ
カナ:コットウヤ ガンキュウドウ ニ エディス グレイ ノ マボロシ ノ エ
ローマ字:kottouya gankyuudou ni edisu gurei no maboroshi no e

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:岬愛奈 
角川春樹事務所:堂場瞬一 
角川春樹事務所:堂場瞬一 
講談社:武井宏之 ジェット草村 鵺澤京 
双葉社:朝倉宏景 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。