近刊検索 デルタ

2021年7月2日発売

日経ナショナルジオグラフィック社

旗の大図鑑

国旗から信号旗・レース旗・海賊旗まで
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
国旗、域旗、信号旗、レース旗、社会運動の旗、海賊旗、国際機関の旗……。

古今東西の多様な旗の世界を逍遥する、愉しみに満ちた一冊。



現在や過去の国旗はもちろん、信号旗、レース旗、国際機関の旗、社会運動の旗など、旗の豊かな世界を1500点超の図で案内する。



国旗の成り立ちはその国の成り立ちを語っていることが多い。国旗だけではなく、各国の地方自治体の旗にもお国柄を見て取ることができて、見比べる楽しみがある。
また、社会運動や民族旗、そうした運動から誕生した国や国際機関など、それぞれの意味や歴史を知るとより深く理解できる旗もある。

国家や集団を代表する旗とはまた別に、円滑な運用を求めて共有されている旗がある。国際的な信号旗や、国際機関が目印として掲げる旗、競技で使用される旗などだ。

こうした幅広い旗について、歴史、色や形のバリエーション、モチーフや色の意味、類似や相違、使用数といった多様な角度から解き明かしていく。
目次
第1章 旗の構造

旗の起源とその意味

旗の比率

旗の種類

厳格な規則



第2章 旗を構成する要素

最も多く使われる色

幾何学模様

紋章

偉大な自然

武器

宗教的シンボル



第3章 過去を振り返る

国家の承認

世界最古の旗

国旗の誕生

国旗の死



第4章 国と国旗の歴史

フランス共和国

英国

スペイン王国

イタリア共和国

日本

中華人民共和国

アメリカ合衆国

ドイツ連邦共和国

スイス連邦



第5章 アイデンティティの共有

汎スラブ色

汎アフリカ色

汎アラブ色

ヨーロッパ連合

国際連合

民族の旗



第6章 共通言語としての旗

レインボーカラーの旗

公益への奉仕

国際信号旗

スポーツの旗

海賊

主張と行動



第7章 世界の旗をめぐる

似たもの同士

細かなデザイン

人気のデザイン

人気のモチーフ

独特な旗

消えた国旗

先住民族

民族集団

国際機関

1900年の世界

国旗の変遷

現在の国・地域



索引
著者略歴
エリザベト・デュモン=ル・コルネク(エリザベト デュモン ルコルネク erizabeto dumon rukoruneku)
歴史家、ジャーナリスト。
ナショナル ジオグラフィック(ナショナル ジオグラフィック nashonaru jiogurafikku)
岡崎 秀(オカザキ ヒデ okazaki hide)
英仏翻訳家、ライター。主な翻訳に『一〇〇年前の世界一周』『一生に一度だけの旅 discover 世界の市場めぐり』(日経ナショナル ジオグラフィック社)などがある。
タイトルヨミ
カナ:ハタノダイズカン
ローマ字:hatanodaizukan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

日経ナショナルジオグラフィック社の既刊から
チップ・ウォルター/著 関谷冬華/翻訳
ブライアン・インズ/著 大島聡子/翻訳 ナショナルジオグラフィック/編集
ナショナルジオグラフィック/編集
福田幸広/著 ナショナルジオグラフィック/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
共立出版:小泉義晴 千葉雅史 内田ヘルムート貴大 
フォト・パブリッシング:諸河久 寺本光照 
鳥影社:山上一 
集英社:深緑野分 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。