近刊検索 デルタ

2022年8月2日発売

一藝社

出版社名ヨミ:イチゲイシャ

台湾の南向政策・新南向政策

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
台湾の南向政策・新南向政策についての研究成果をまとめた一冊。
目次
序章

I 台湾経済の発展とグローバリゼーション

II 雁行形態論

(1) 雁行形態論の形成

(2) 赤松要の雁行形態論

(3) プロダクトサイクル理論(PC 理論)

(4) 小島清の雁行形態論

(5) 工業化策略と雁行形態理論の基本的枠組み

Ⅲグローバルバリューチェーン(GVC)

( 1) GVCの形成と背景

(2) GVCと産業集積

(3) GVC におけるメリットとデメリット

Ⅳ 本論文の課題

ー南向政策と新南向政策の実証的研究ー

(1) 南向政策

(2) 新南向政策



第1章台湾の新南向政策とその展望

序論

I 南向政策の回願と現状

(1) 「南向」の歴史的概念

(2) 南向政策の回顧

(3) 南向政策の全面的な推進とその成果

II 新南向政策の内容、位置付けと対外戦略

(1) 新南向政策ー察英文総統の対外戦略

(2) 新南向政策の内容

(3) 新南向政策と南向政策の違い

(4) 新南向政策の位置付けと対外戦略

Ⅲアセアン(ASEAN)とアセアン経済共同体(AEC)

(1) アセアン(ASEAN)

(2) AECの創立の背景と目標

(3) AECの成果と挑戦

ⅣRCEP の推進と台湾の対応

(1) RCEPの成立

(2) 台湾の対応

結論



第2章台湾とベトナムの経済関係一南向政策•新南向政策におけるベトナム

序論

I 台湾とベトナムの関係

(1) ベトナム概略

(2) 冷戦期のベトナム戦争における台湾の位置づけ

(3) ホーチミン思想とドイモイ

(4) ベトナムからの労働移動と配偶者

II 近年のベトナムの貿易・外資導入

(1) 輸出・輸入・貿易収支の推移

(2) 品目別輸出・輸入の動向

(3) 主要国・地域別の輸出・輸入の動向

(4) 外資の導入

Ⅲ台湾の新南向政策における対ベトナム投資

(1) 台湾の対ベトナム投資一台湾の役割

(2) 産業別に見た台湾の対ベトナム投資

(3) 新南向政策a:ベトナム市場で台湾製品を宣伝

(4) 新南向政策b: 台湾エクスポ(台湾形象展)

(5) 新南向政策c:新南向農業政策と台越農業協力

(6) 新南向政策d: 台湾国際農業週間国際展示会

(7) 南向政策と新南向政策における台湾中油の投資と協力

(8) 台日連携でベトナム市場進出

(9) ベトナム経済の課題と南向政策

結論



第3章台湾とインドネシアの経済関係一南向政策•新南向政策におけるインドネシア

序論

I 台湾とインドネシアの関係

(1) アセアンの中で最大の規模を誇るインドネシア

(2) インドネシアからの労働移動と配偶者及び留学生

(3) 台湾におけるインドネシアのイスラム教団体

(4) 地震による台湾の援助

II 近年のインドネシアの貿易と外資導入

(1) 2017年の経済レピュー

(2) 輸出・輸入と貿易収支の推移

(3) 品目別の輸出・輸入

(4) 主要国・地域別の輸出・輸入

(5) 外資の導入

(6) 台湾との貿易、外資導入

Ⅲ台湾の南向政策・新南向政策における対インドネシア投資と協力

(1) 経済、産業の投資と協力

(2) 農水産業の協力

(3) 教育、文化の協力

結論



第4章台湾とオーストラリア、ニュージ一ランドの経済関係一南向政策・新南向政策におけるオーストラリア、ニュージーランド

序論

I オーストラリア、ニュージーランドと新南向政策

II 台湾とオーストラリアの経済・貿易•投資・協カ

(1) 輸出・輸入、対外投資

(2) 重要な協定•覚書、経済貿易活動および相互訪問

(3) 経済・貿易および農業協力問題

(4) クリーンエネルギーの開発と協力

(5) 高齢化におけるシルバー産業

(6) 「人的往来」におけるサーピス産業

(7) 新型コロナウイルスによる防疫物質生産で相互支援

Ⅲ台湾とオーストラリアのライチ果物栽培試作協カ

(1) 台湾のライチ産業の進化

(2) 台湾農業研究所ライチ育種プログラム

(3) 台湾から国際的に拠点を置くグローバル産業

(4) 台湾・オーストラリア、ライチ栽培試作協力覚書

(5) 新品種6種類の検疫と植え付け

IV 台湾とニュージーランドの経済・貿易・協力

(1) 輸出・輸入•投資・交流

(2) 経済・貿易交流活動(20'.6年~2018年)および問題

(3) 有機食品の相互認証協定

(4) ニュージーランドは「羊の国」、「牛の国」の「酪農大国」

V オーストラリアと中国との関係悪化

(1) オーストラリア政府の海外投資審査強化一対中関係緊張

(2) 米豪共同声明

(3) 中国駐在のリスク

(4) 台湾のWHO加盟をめぐって

結論



第5章台湾の南向政策・新南向政策における日台企業

序論

I 南向政策・新南向政策発展に伴う日台連携

(1) 日台経済のつながり

(2) 台湾への日本企業の投資

(3) 日台協力による対策セミナーなど

II ASEAN市場開発における日台連携の事例

(1) 台湾経宝精密股伶有限公司と日本のAlfa TKGとの提携

(2) 二輪車,自動車産業の例一日台第三国サプライチェーン連携

(3) 日台バイオの連携一台湾台康生技会社と日本のバイオ企業の連携

(4) 電機•電子産業の展望一部品調達における連携

(5) 台日豪による天然ガス協力の新しい歴史一台湾に最初のLNG船到着

(6) 台湾中油、日本、韓国とSHELLのオーストラリアの油田開発投資

Ⅲ 中国鋼鉄と新H鉄住金のベトナムにおける提携と発展

(1) ベトナムにおける鉄銅生産の成長

(2) 鉄鋼業の生産と製品の特質

(3) 日台鉄鋼業の提携と発展の歴史

(4) 中国鋼鉄と新日鉄住金のベトナムにおける提携

(5) 中国鋼鉄と他の日本企業との提携

(6) 中国鋼鉄と新日鉄住金のベトナムにおける提携のメカニズム

(7) 今後の展望



終章

I 台湾企業の強みにおける技術力(ファウンドリ)と台商新華僑

(1) 台湾企業の強みにおける技術力(ファウンドリ)

(2) 台湾企業の強みにおける台商新華僑一新しいカテゴリーの華僑

II 2020年の衝撃と課題

(1) コロナ危機における台湾の対応

(2) 決めてとなった初動の早さ

(3) サプライチェーンと新南向政策の動き

Ⅲ新南向政策における困難と挑戦

(1) 一つの中国政策の絆

(2) 新興市場の開拓が鍵
著者略歴
洪 博文(コウ ハクブン kou hakubun)
1954(昭和29)年、台湾生まれ。台湾淡江大学土木工程学科卒業(1978年)。 拓殖大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得満期退学(1991年)博士(経済学)(2022年)。 台湾嵩雄市の百庭建設股伶有限公司蓋事長、水谷実業有限公司董事長、百洲建築股扮有限公司総経理、百耕建設股伶有限公司総経理、オーストラリアのPai-ChouDevelopment Pty LtdのDirector、台湾証券協会特別研究員等役職多数。
タイトルヨミ
カナ:タイワンノナンコウセイサクシンナンコウセイサク
ローマ字:taiwannonankouseisakushinnankouseisaku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

一藝社の既刊から
もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:堂場瞬一 
経団連出版:楠山精彦 和田まり子 NPO法人キャリアスイッチ 
河合出版:河合塾数学科 
ポプラ社:塚本やすし 
河出書房新社:米本浩二 
SBクリエイティブ:千羽十訊 ミュシャ 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。