近刊検索 デルタ

2019年12月11日発売

静山社

ハリー・ポッターと炎のゴブレット<イラスト版>

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
熱狂うずまくクィディッチ・ワールドカップ決勝戦、夜空に打ちあげられた闇の印、そしてボーバトン、ダームストラング、ホグワーツが競う三大魔法学校対校試合に、伝説の闇祓いマッド・アイ-ムーディ、魔法界随一のゴシップ記者リータ・スキーターなど、あの名場面が、個性豊かなキャラクターたちが、イラストの魔法でよみがえる! 作者のJ.K.ローリングも絶賛のイラストレーター、ジム・ケイによる「ハリー・ポッター」オール・カラーイラストシリーズ第4巻! 初めての読者にも、長年のファンにもおすすめしたい1冊です。
著者略歴
J.K.ローリング(ジェイケイローリング jeikeirooringu)
「ハリー・ポッター」シリーズで数々の文学賞を受賞し、多くの記録を打ち立てた作家。世界中の読者を夢中にさせ、80以上の原稿に翻訳されて5億部を売り上げるベストセラーとなったこの物語は、8 本の映画も大ヒット作となった。また、副読本として『クィディッチ今昔』『幻の動物とその生息地』(ともにコミックリリーフに寄付)、『吟遊詩人ビードルの物語』(ルーモスに寄付)の3作品をチャリティのための本として執筆しており、『幻の動物とその生息地』から派生した映画の脚本も手掛けている。この映画はその後5部作シリーズとなる。さらに、舞台『ハリー・ポッターと呪の子第一部・第二部』の共同制作に携わり、2016 年の夏にロンドンのウエストエンドを皮切りに公演がスタート。児童文学への貢献によりOBE( 大英帝国勲章)を受けたほか、コンパニオン・オブ・オーダーズ勲章、フランスのレジオンドヌール勲章など、多くの名誉章を授与され、国際アンデルセン賞をはじめ数多くの賞を受賞している。
ジム・ケイ(ジム ケイ jimu kei)
パトリック・ネス著『怪物はささやく』のイラストで、2012年度のケイト・グリーナウェイ賞を受賞したイラストレーター。ウェストミンスター大学でイラストを学んだ後、国立美術館「テート・ブリテン」ならびに王立植物園「キューガーデン」で植物画のキュレーター助手をへて、アーティストとしての活動に専念する。リッチモンド・ギャラリーでの個展で、ある出版社からの依頼を受け、それを機に独立。イラストのほか、映画やテレビ番組の企画をビジュアル化する作業や、ロンドンのV&A(ヴィクトリア&アルバート)博物館のグループ展「メモリー・パレス」の企画等にも貢献。『ハリー・ポッターと賢者の石』のイラスト版の出版で、国際的に高い評価を受ける。現在はノーサンプトンシャーに夫人とともに暮らしている。
松岡 佑子(マツオカ ユウコ matsuoka yuuko)
タイトルヨミ
カナ:ハリーポッタートホノオノゴブレットイラストバン
ローマ字:hariipottaatohonoonogoburettoirasutoban

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

静山社の既刊から
斉藤洋/著 森田みちよ/イラスト
J.K.ローリング/著 松岡佑子/翻訳 佐竹美保/イラスト
本日のピックアップ
診断と治療社:日本ベーチェット病学会 
技術評論社:リンクアップ監修:デジタルアーツ株式会社 
和泉書院:横田きよこ著 
信山社出版:村中洋介 
秀和システム:松浦健一郎 司ゆき 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。