近刊検索 デルタ

2021年7月6日発売

静山社

ハリー・ポッターと呪いの子 第一部<舞台脚本 愛蔵版>

静山社文庫
ハリー・ポッター
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
8番目の物語。
『ハリー・ポッターと死の秘宝』での戦いから19年が経ち、父親となったハリーが2人目の子どもをホグワーツ魔法学校へと送り出したその後の物語です。ハリー・ポッターとして生きるのはもちろんたいへんなことだったのですが、その後のハリーも決して楽ではありません。今やハリーは、夫として、また3人の子を持つ父親として、魔法省の激務に押しつぶされそうな日々をすごしています。ハリーがすでにけりをつけたはずの過去と取り組まなければならない一方、次男のアルバスは、望んでもいない "ハリー 一家の伝説" という重圧と戦わなければなりません。
本書は、舞台脚本です。第一部には、ジョン・ティファニーとジャック・ソーンの対話が収録されています。
著者略歴
J.K.ローリング(ジェイケイローリング jeikeirooringu)
ジョン・ティファニー(ジョン ティファニー jon tifanii)
ジャック・ソーン(ジャック ソーン jakku soon)
松岡 佑子(マツオカ ユウコ matsuoka yuuko)
タイトルヨミ
カナ:ハリーポッタートノロイノコダイイチブブタイキャクホンアイゾウバン
ローマ字:hariipottaatonoroinokodaiichibubutaikyakuhonaizouban

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

静山社の既刊から
J.K.ローリング/著 松岡佑子/翻訳 佐竹美保/イラスト
廣嶋玲子/著 佐竹美保/イラスト
トミアデイェミ/著 三辺律子/翻訳
宗田理/著 いつか/イラスト
小松原宏子/著 あわい/イラスト
もうすぐ発売(1週間以内)
共立出版:小泉義晴 千葉雅史 内田ヘルムート貴大 
フォト・パブリッシング:諸河久 寺本光照 
鳥影社:山上一 
集英社:深緑野分 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。