近刊検索 デルタ

2019年5月29日発売

Jリサーチ出版

ゼロからスタートロシア語 文法編

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
文学や音楽、バレエなどの分野で非常にすぐれたロシアの文化は独自の魅力を持ち、常に一定数の人たちが強い関心を寄せてきた。最近ではフィギュアスケート人気からロシアに関心を持つ人が増えているという。旅行を中心に、二国間を行き来する人が増え、また、政治・経済の面でも、日露関係の発展、交流の拡大に向けた動きが活発化している。
一方で、ロシア語学習の現状はというと、学習書の多くは専門的で高度な内容なもの。また、入門書の種類が非常に少なく、初学者が気軽に学習を始められるものがほとんどない。そこで本書は、初心者によりわかりやすくロシア語を紹介し、無理なくロシア語の基礎が身につくことをめざす。まさに、ロシア語学習者が最初に手にする一冊としてピッタリの本。
全体を通してロシア語ビギナーにピッタリのやさしいつくりになっていて、ロシア語にはカタカナルビが付き、各課の新出単語には発音記号が付く。解説の中では、名詞の性・数、人称代名詞、動詞の活用など、ひとめでわかる便利なチャートを豊富に掲載、さらに、文法の基礎を積み上げるための要点を「文法公式」として提示し、スッキリ整理ができるようになっている。ロシア語に特有で、日本人には難しく感じられる「格」についても、丁寧にわかりやすく解説。CDには例文と「文法公式」を収録。頭を整理しながら、リスニングとスピーキングも強化できる。
目次
読者へのメッセージ
まずロシア語について知っておこう
本書の利用法

【文字と発音編】
1課 ロシア語のアルファベットと発音
2課 ロシア語のアルファベットによる日本語の表記
3課 発音の規則(母音字
4課 発音の規則(子音字)
5課 軟音記号と硬音記号

【文法編】
1課 これはパスポートです。
2課 これは砂糖ではありません
3課 教科書(男性名詞)と新聞(女性名詞)
4課 これは何ですか? ― これはコーヒーです。
5課 赤いマフラー、赤いコート、赤いブラウス、赤い手袋
6課 私は読書をしています。
7課 あなたはロシア語を話しますか?
8課 彼は新聞を読んでいます。
9課 私はロシア語を勉強しています。
10課 私はロシア語で話したい。
11課 私の辞書は机の上にあります。
12課 昨日、あなたは何をしていましたか?
13課 イワンの教科書
14課 私はスマートフォンを持っています。
15課 1人の男子学生、2人の男子学生
16課 彼女はロシア語を教えています。
17課 今何時ですか? ― 今は2時です。
18課 君はイワンを知っていますか?
19課 これはいくらですか? ― 32ルーブルです。
20課 昨日、私はその本を読んだ(読み終わった)。
21課 今日は何日ですか? ― 今日は1日です。
22課 私はセルゲイに電話をしていました。
23課 彼は新しい講師に電話をしています。
24課 昨日、私はアントンと会った。
25課 私たちは新入生たちに大学を見せました。

文法表
単語索引
公式一覧
著者略歴
匹田 剛(ヒキタゴウ)
1963年生まれ。東京外国語大学卒、北海道大学大学院修了。小樽商科大学助教授を経て、東京外国語大学総合国際学研究院教授。専門はロシア語学。2013年度NHKラジオ「まいにちロシア語」講師を担当。
光井 明日香(ミツイアスカ)
1985年生まれ。東京外国語大学卒、東京外国語大学大学院博士前期課程修了。現在、同博士後期課程に在籍しながら、武蔵大学、外務省研修所、東京ロシア語学院などで非常勤講師を務める。
後藤 雄介(ゴトウユウスケ)
1990年生まれ。東京外国語大学卒、東京外国語大学大学院博士前期課程修了。同博士後期課程に在籍しながら、TUFSオープンアカデミーで講師をし、現在、臨床福祉専門学校で非常勤講師を務める。
宮内 拓也(ミヤウチタクヤ)
1991年生まれ。東京外国語大学卒、東京外国語大学大学院博士前期課程修了。同博士後期課程単位取得退学。 国立国語研究所研究員、日本学術振興会特別研究員を経て、現在、東京ロシア語学院非常勤講師などを務める。
ツォイ エカテリーナ(ツォイエカテリーナ)
1987年生まれ。東京外国語大学大学院博士前期課程修了。東京外国語大学博士号取得。 名古屋大学日本法教育研究センター(ウズベキスタン)講師を経て、現在、東洋大学国際学部講師を務める。
ヴァフロメーエフ・アナトリー(ヴァフロメーエフ・アナトリー)
1984年生まれ。サンクトペテルブルク国立文化芸術大学卒、東京外国語大学博士号取得。現在、上智大学、慶應義塾大学、東京外国語大学で非常勤講師を務める。
佐山 豪太(サヤマゴウタ)
1983年生まれ。上智大学卒、東京外国語大学博士号取得。日露青年交流センター若手研究者等フェローシップ研究員、日本学術振興会特別研究員を経て、現在、上智大学で講師を務める。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

Jリサーチ出版の既刊から
水谷信子/監修 森本智子/著 黒岩しづ可/著 青木幸子/著 高橋尚子/著 渡邉亜子/著
モハンマド・ファトヒー/著 石垣聡子/著
Jリサーチ出版編集部/編著
本日のピックアップ
コロナ社:志堂寺和則 
現代人文社:山本晴太 川上詩朗 殷勇基 張界満 金昌浩 青木有加 
マイナビ出版:ポケットマニュアル編集部 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。