近刊検索 デルタ

11月21日発売予定

Jリサーチ出版

出版社名ヨミ:ジェイリサーチシュッパン

新ゼロからスタート韓国語 文法入門編

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
本書は、韓国語をまったく知らない人がゼロから韓国語を学ぶのに最適の1冊です。韓国語能力試験(TOPIK) Iレベルの文法を扱っています。本書を一冊終えれば、あなたは、「韓国に遊びに行きたいから韓国語を勉強しています」「韓国に行ったらおいしいものをたくさん食べたいです」といった文章を十分に韓国語で表現できるようになっています!
 まずは「文字と発音」で、韓国語の文字=ハングルの基本を学びます。本書ではハングルという文字の仕組みと読み書きの仕方を丁寧に解説してから文法学習に移っていきます。文法学習に入ってからも例文には丁寧に補助カナのルビがふってあるので、つかえることなく韓国語を読んでいくことができます。
 文法学習のパートでは韓国語の初歩の文法を整理した64の「文法公式」を学びます。
 文法パート1のテーマは「体言」です。「私」「これ」「そこ」といった代名詞や数などの体言と、日本語の「です」にあたる語尾を学びます。
 文法パート2のテーマは「活用」です。日本語の「食べる」が「食べたい」「食べない」「食べれば」などと変化するように、韓国語の用言(動詞や形容詞のこと)も変化します。この変化を「活用」といいます。韓国語の活用の基本は3パターンです。この3パターンを使って韓国語の活用を学びます。
 文法パート3のテーマは「特殊な活用」です。韓国語の用言には、「3種のパターン」に収まらない変化をするものもあります。これらは「特殊な活用」が必要な用言ですが、特殊とはいえ変化には一定のルールがあります。そのルールを押さえながら、特殊な活用をする用言について学びます。
 文法パート4のテーマは「体言の修飾」です。「食べたいもの」「旅した場所」のように、体言を用言で修飾できるようになると、韓国語の世界は一気に広がります。パート4では、韓国語における体言の修飾のルールを学びます。
※本書は2017年5月初版発行の『新ゼロからスタート韓国語 文法編』を加筆・修正し、改訂したものです。

【本書の5つの特長】
①64の「文法公式」で、韓国語の基本がすっきりマスターできる。
②やさしく、分かりやすい解説。ハングルのキーセンテンスには補助カナのルビつきなの で、初めて学習する人でもつかえずに読める。
③文法を学ぶ前に、ハングルの書き順と発音を丁寧に解説。ハングルがちゃんと書けて読 めるようになる。
④書いて覚える練習問題で、学んだ文法をしっかり身につける。
⑤例文・エクササイズを読み上げたDL音声付き。発音とリスニングの基礎を養える。

【音声の内容】
例文[韓]/意味[日]
目次
はじめに

文字と発音
第1課 韓国語の文字のしくみと書き方
第2課 母音① 基本母音の成り立ちと発音
第3課 母音② 合成母音の発音

文法パート1 テーマ:体言
第1課 「〇〇です」「〇〇ですか?」
第2課 「私は〇〇ではありません」
第3課 数の使い方と尋ね方
パート1のエクササイズ

文法パート2 テーマ:活用
第7課 「映画が見たい」希望・願望 「辛いけど」逆接
第8課 「安くておいしい」並列 「食欲がない」否定
第9課 「お金があったら…」仮定 「時間がないから…」理由
パート2のエクササイズ

文法パート3 テーマ:特殊な活用
第17課 「ご存じですか」ㄹパッチムの語幹
第18課 「おなかがすいています」ㅡ語幹
第19課 「歩いて10分です」ㄷ変格用言
パート3のエクササイズ

文法編パート4 テーマ:体言の修飾
第24課 「面白いドラマを見ます」現在連体形その1
第25課 「誠実な人が好きです」現在連体形その2
第26課 「行ったことがあります」過去連体形その1
パート4のエクササイズ

公式まとめ
エクササイズの答え
活用表
著者略歴
鶴見 ユミ(ツルミユミ tsurumiyumi)
韓国の三大名門校の1つ延世大学の大学院国文科で近代文学を専攻。韓国語講師、翻訳、通訳に従事。有限会社アイワード取締役。まったくの初学者でもゼロから始めて週1回の受講で1年以内に韓国語をマスターさせるという、文法に重点を置いた講義に定評がある。著書に『新ゼロからスタート韓国語単語 BASIC1000』、『新ゼロからスタート韓国語 会話編』(以上、Jリサーチ出版)他多数。
タイトルヨミ
カナ:シンゼロカラスタートカンコクゴブンポウニュウモンヘン
ローマ字:shinzerokarasutaatokankokugobunpounyuumonhen

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
ザ・殺人術
人の殺し方を本にしていいのか

-- 広告 -- AD --

Jリサーチ出版の既刊から
もうすぐ発売(1週間以内)
学 文 社 (GAKUBUNSHA):三上真寛 
ブティック社:シンゴルフプリンセス 
みらいパブリッシング:佐々木文彦 
五月書房新社:佐藤章 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。